2019年6月16日 (日曜日)

120cmを超えたので②

今週は久しぶりに浜寺公園に行ってきました。浜寺公園は意外にも1年ぶりくらい、しかし、このブログでは既に3~4回紹介したはずで、もうネタはないと思っていましたが、大本命の遊び場で大きな変化がありました。ゴーカート場です。ゴーカート場は、「120cm以上」または「8歳以上」から二人乗りゴーカートの右側、すなわち運転手側に座ることができます。まだ5歳ですが、120cmを超えたので、今日が運転席デビューです。
Img_3682
アクセル・ブレーキの入れ替えはスムーズですが、カーブはまだハンドルを切りすぎて危なっかしい運転でした。助手席でまるで教習所の教官のようにハンドルをサポートしました。
Img_3684
信号は青なので進みます。比較的簡単なところでは助手席から写真を撮る余裕がありました。
Img_3685
本人の希望でいよいよ一人乗りデビュー。まだ早いとは思いましたが、本人のやる気を尊重しました。自分でシートベルトしめています。
Img_3692
意外とスムーズに運転でき、前を走る車を捉える快走ぶり。あまりあれこれ心配せず、本人のやりたいことはバッチリやらせた方がよいのかもしれません。
遊園地で自由に走り回る車は何度も運転していますが、決まったコースを、前後の運転者に迷惑をかけずに運転する経験はなく、非常に心配しましたが、杞憂でした。この世代の子どもには、「やりたい」と自己主張することはあれこれ心配せずしっかりやらせてあげることが大事なのかと思います。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日曜日)

怖いもの知らず

枚方パークには身長制限120cm以上の乗り物がいくつかあります。春にはギリギリ身長120cmになってはいたのですが、計る人によって判定がまちまちなため、せっかく並んでもダメと言われることがあったため、無理に120cm制限の乗り物には並ばなかったのですが、最近、文句なしに120cmを超えたため、いよいよ本格的にデビューしました。
Img_3656
これはぐるぐる王という、円盤が回転しながらスイングする乗り物背後に回りながら落ちていくところがスリルのある乗り物です。
Img_3666
続いてレッドファルコン。園内で一番大きいジェットコースター。コースターからの見晴らしが素晴らしかったです。この2つが120cm制限のある乗り物です。
Img_3659
これはバッシュという急流滝下りに登っていくところ。正直、ゆっくり登る時の方が、一気に落ちる時よりも緊張します。高低の落差は一番大きい乗り物です。
Img_3662
回転型ジェットコースターのクレイジーマウス。身長制限は110cmですが、高速ターンがあり、遠心力で外に飛ばされそうになるのがスリル満点です。
幼稚園の友達も母親もジェットコースター系は全くダメなため、父親と一緒に行く時だけジェットコースターを満喫できます。120cm制限がはずれ、いよいよ様々なコースターで遊び倒す時がやってきた感じです。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日曜日)

「カタチ」は体で覚えてしまおう

今週は、国立大附属小学校の受験対策でお絵かきの練習。私は勉強は教えられますが美術はからっきし。子どもの絵は、「カタチ」にとらわれず思う存分感性を発揮した方が良いのではないかと思うのですが、国立小学校の受験にあたっては簡単な絵は綺麗にかけないといけないとのこと。チューリップにひまわりに朝顔にコスモス・・最近の小学校受験も大変ですねぇ。
Img_3652
まずはチューリップから。簡単なギザギザとお椀を描くだけですが、幼稚園児には難しい模様。1つ1つ頑張って描いていきます。
Img_3653
最初の1回ができるまでに時間がかかるのは父親譲り。他の子が10回目でうまく描けるものでも20回練習しないと描けません。じゃあとにかく数をこなしていきましょう!
Img_3654
ありったけの紙にいっぱい練習して山積みになりました。ここまで頑張ってくれると教える側としてもとても嬉しいです。
Img_3655
国立小の受験で、簡単な絵をしっかり描けないといけないのは、基本的な動作の確実性・安定性を重視しているからだと言われています。父親に似て大雑把で要領も良くないため、これは非常に苦手な分野なのですが、粘り強さもまた親譲り。基本的な動作が大事なら体で覚えてしまうまで反復練習する。もし、この意識が定着するならこの受験勉強は結果に関わらず大きな成果があり、今後ぶちあたる壁に対しても、攻略のヒントを与えてくれると期待しています。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日曜日)

次世代への対応訓練

今週末は塾の補講が立て込んだため、遊びには行けませんでした。そこで、GWに祖母に買ってもらったゲームであそびます。
見た目はiPad風。タッチパネル式でタッチペンで進める時点で、機械操作の練習になります。
Ae57fdf915d74e5894963514801f6cb6
目玉はプログラミング学習。ドラえもんの位置から順にプログラムを配置していって目的地にたどり着くゲーム。プログラミング初歩の慣れとして非常に有用です。
Img_3649
続いては英語。英語もまずは遊び感覚で慣れていくことが大事だと思いますので、これはとても重要な機会です。
Img_3650
さらに、ピアノ演奏。これができるのが、タッチパネルの長所です。音程はむちゃくちゃですがまずはなんとなくやってみることがとても大事です。
Img_3651
というように、これから身につけなければならない事をゲーム感覚で気軽にできる点で非常に有用なゲームです。成功するとドラえもんに褒めてもらえたり、非常によく子ども心を掴んだ学習機器に仕上げていると感心しました。

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日曜日)

関西の私鉄お気に入り

今日はお気に入りの電車紹介をしたいと思います。
京阪のお気に入りは、最近は7200系。淀屋橋駅で13000系に乗った際にお昼寝している姿を発見しました。
Img_3573
近鉄電車のお気に入りは青のシンフォニー。かっこよさの次元が違います。
Img_2108
南海電車のお気に入りはラピート。実際に乗った写真を選びました。
  Img_1129
阪急電車はどれもほぼ同じですので、梅田駅でどんどん電車が出入りする様子が大好きです。この写真は息子が自分で撮影しました。
 Img_2714
特急が格好いい近鉄と南海。特急よりも普通電車に新型をどんどん投入している京阪。差をつけない阪急。どれかとおい言われれば自京阪がリードですが、どれも大好きで、電車に乗って未知の場所に行くのが、休日の楽しみです。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日曜日)

ウルトラマンふわふわ

GWはくずはモールに行ってきました。開催していたのはウルトラマンふわふわ。ウルトラマンはあまり好きではありませんが、そこにあるので遊んでみました。
まずは、怪人を倒すボールプールへ。
Img_3644
次はふわふわすべり台。
Img_3643
次は何だろう?
Img_3633
もう1つの怪人を倒すステージでした。
Img_3639
ウルトラマンの名前がなくても楽しめるアトラクション。こうしたイベントが定期的に行われていると楽しいな、とおもわせてくれるイベントでした。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日曜日)

戦略のお勉強

先日紹介したドラえもんすごろくに大変はまっています。ゲーム戦略を学ぶにはとってもよいので、親としても嬉しくおもっています。今日はそのすごろくを巡るやりとりを紹介します。
ドラえもんすごろくは各地域のご当地ドラを集めるゲーム。そのうえで、スムーズに移動できないオセアニア攻略が一番の鍵になります。もちろん、最初に行っても、中盤に行っても、後で行ってもいいのですが、所要のキャッシュアウトフローを見積もるためにも、早めに行くのが私の考えであり、息子もそれに同調しています。
Img_3627
続いての難関は北アメリカ。広いわりに、ドラが6つしかなく、遅れて行くとここで大きな時間ロスを起こすおそれがあります。オセアニアを先に攻略して、そこからきたアメリカに行き、ドラがとれないターンはキャッシュを整えるのが、親子一致の戦略です。
Img_3624
3つ目の問題は、南米~アフリカの飛行機便がないこと。ですので、多少お金はかかっても、アフリカ~オセアニア~南米は飛行機で渡るのが早く、そのお金はドラをとれないターンに集めればよい、という話をよくします。
Img_3626
逆にアジアやヨーロッパはいつでもとれるので、後回し。成り行きの中で空いたターンにドラをとるのが定番です。
Img_3625
このように、たかがすごろくでもいろいろ戦略が立てられます。そうした戦略論についてこられるようになり、きちんと覚えて実践する我が子に頼もしさを覚える今日このごろです。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日曜日)

やっぱり登る遊具

今週は久しぶりの公園紹介。茨木市の水尾公園です。阪急電車で行きました。全景はこちら。大型遊具が魅力的です。
Img_3320
まずはロープを手繰り寄せて登る遊具。ありそうでなかなか小さな公園にはないレアな遊具です。
Img_3322
登ったら次は輪っかくぐり。探検している気分になってきました。
Img_3325
さらには網を横にわたります。これも珍しいです。
Img_3323
そして、不安定な足場をわたっていく遊具。これは結構どこにでもありますね。
Img_3329
公園自体はそれほど大きくありませんが、レアな遊具が充実しています。温かくなってきましたし、外で身体を動かすにはもってこいの公園です。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日曜日)

裏から見ると・・

最近は週末が安定の枚方パークとお勉強日となっており、後者を任されることも多いので今後はお勉強シリーズが増えていきそうな感じです。今日のテーマは「裏から見ると」。塾の先生も、これは難しいので粘り強く教えてくださいと言われています。
問題はこちら。

車のマークや屋根の細かい違いを識別させたり、左右非対称の物体の裏返しを想起させたり、確かに難易度は高いです。これを、「右左逆にして、前後も逆にする」などとテクニカルに教えてはいけないので、イメージを描いてもらうべく、実物標本になりそうなおもちゃを探してみました。

そしてそれを裏から見たらこちら(しずかちゃんは、イメージをわかせる演習のためにあえてそのままにしました)。救急車は何がどう変わり、左右非対称の車両はさらにどう変わるのか見てもらいましたが、1回ではよくわからないようでした。

確かに問題自体、大人でも迷いそうな難問です。これを理屈ではなくイメージで答えられるようにするのは確かにとても大事で、根気強く丁寧に教えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日曜日)

羊と戯れる

今週の紹介は六甲山牧場。羊と戯れられる公園です。
公園内には羊がてくてく歩いています。
 
公園内ではいろいろな遊具があります。例えば登る遊具。

さらにタイヤの遊具です。

ロープウェイからの見晴らしもいい感じです。

六甲はアクセスは今ひとつですが、頑張っていけば楽しい世界が広がっています。たまには山に頑張って登ってみるのもよいでしょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧