2019年12月 8日 (日曜日)

必勝祈願

親子で試験が近づいてきましたので、勝尾寺に必勝祈願にいってきました。実は必勝祈願の方がおまけで、メインは紅葉観賞をしてリフレッシュすること。
入場料を払って正門へ。
Img_4116
霧がかかって「ここ温泉?」というような中庭です。
Img_4121
階段を上って本殿を目指します。風情ありますねぇ。
Img_4122
ろうそくに火をともしたり、鐘をついたり、いろいろな体験もできました。
Img_4125
本殿でお参り。親子必勝!
Img_4129
帰り道。山の景色が素晴らしかったです。
Img_4133
試験が迫ってきましたが日曜日の午後はリフレッシュタイムに充てています。混んでいて少し疲れましたが良い気分転換になりました。いよいよ私の本番が迫ってきましたが、平常心で健康体で臨めればと思います。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日曜日)

大は小を兼ねる?

親子でテスト間近なため、年明けまで写真記事はあげられないかもしれません。そんな今日のテーマは目標設定の仕方です。大阪市民には、国立小学校受験先として池田・天王寺・平野の3校がありますが、池田は大阪市のごく一部の地域の住民にしか受験資格がありません。そして天王寺と平野は受験日が同じであるため、一方しか受験できません。評判は天王寺の方がよいため、必然的に倍率が高くなります(昨年度:5倍)。そのため、本命は天王寺だが、ボーダーライン付近である人はより高い確率で国立に入るため平野と最後まで悩む方が多いようです。
うちも、ペーパーテストだけなら5倍の倍率でもなんとなかりそうなところまでは来ましたが、音楽やお絵かき、経験したことのない指示行動などはまだまだで、正直、「間違いなく合格できる」とは到底いえない状態にあります。では、ここで志望校変更を検討すべきでしょうか。
私はすべきでないと確信しています。一般論ですが、最初に立てる目標は高い方がよいです。高い目標を立てた方が、それを実現できた自分を想像してモチベーションを高めることができますし、日々緊張感を持って努力を続けられるからです。そして、中間段階で進捗を整理した結果、目標達成が困難と葉名した場合、会社経営ならば業績の着地点を現実的なラインに修正しなければなりません。しかし、個の成長の領域では、事情が異なります。企業の業績が悪いとステークホルダーが困りますが、個人が失敗しても誰も困りません。本人は失敗して悲しいかもしれませんが、中途半端な目標達成で得られる経験値よりも、高い目標に精いっぱい取り組んだ後の経験値の方がずっと大きいはずです。ですので私は常に高い目標を設定し、失敗を恐れず進んできました。
小学校入試の目的はなんでしょう?国立小学校に入れば一生安泰というわけではありません。入試というハードルを機会としてどれだけ経験値を積めるかでしょう。ですので、一番高い目標を設定したまま精いっぱい頑張れば、試験の結果にかかわらず目的達成となるはずです。
もちろん異論はあると思いますが、私は、絶対に成果にこだわらないといけない場面以外では、何を得たか、よりも何をしたか、の方が大事だと思い、その視点で子に接していきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日曜日)

隣り合わせでお勉強

私の修了考査が近づいてきたので、土曜日は私が終日外で勉強、日曜日は息子が模擬テストと、すれ違うことが多くなってきました。これからテストが終わるまではあまりこのコーナーで大したことは書けないかもしれません。
テーブルで隣り合わせで勉強しています。
Img_4112
出題傾向をチェック。
Img_4111 
小学校入学時の学力と、中学校進学時の学力にあまり相関性が確認されていないことから、小学校入試全体として、ペーパーテストの比重が減少し、いかに先生に言うことを聞けるかや、丁寧な作業(色塗り・シール貼りなど)ができるかが重視されているようです。我が家でも、ペーパーテストはある程度できるようになってきたので、過去にやった問題を忘れないように復習するにとどめて、丁寧な点つなぎ、丁寧なお絵かき、音楽や縄跳びの練習が増えてきました。縄跳びはこれから寒くなるとなかなか練習しにくくなるので、今のうちに基礎を固めておいて、冬本番に突入したら、家でひたすら音楽や制作をする日々になりそうです。残念ながら私は音楽と美術は大の苦手。ここから先はあまり勉強の手伝いはできませんが、せめて隣で一緒に勉強して、姿勢を見せたり、一人だけ勉強させられているわけではないと勇気づけることで、フォローできればと思います。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日曜日)

迷路とスタンプラリー

今週の紹介はATCで開催された子どもエキスポです。
最終日の午後に行ったせいか、受付はもうガラガラでした。
Img_4089
お目当てはこちら。段ボール迷路。迷路の中で6つのチェックポイントを見つけてゴールに行くというもの。きちんとすべてみつけられました。
Img_4091
続いてスタンプラリーです。ATC自体大きな建物で、エレベーターが非常に込み合うので階段でチェックポイントを回るとこちらも迷路探検みたいです。
Img_4096
屋外でもいろいろな催しがありましたが、この日は夕方から塾があるため、スルーして最小限のスタンプ確保のみで終わらせました。
Img_4103
最後はガラガラ抽選。外れ賞はアメ玉でした。
Img_4101
午前中勉強して、夕方の塾までの間に少し気分転換のつもりでつれて行ったのですが、良い時間を過ごすことができました。11月はこうした中規模イベントああちこちであるので、気分転換にうまく活用できればと思います。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日曜日)

家電スタンプラリー

今週は、先日西三荘駅周辺で開催されたスタンプラリーの紹介です。
西三荘駅自体は各駅停車しか止まらない地味な駅ですが、ピカピカのセットが用意されていました。
Img_4073
スタンプは型にはめて重ね押ししていくもので、小さな子でもきれいに押せます。
Img_4080
パナソニックの昔の家電の資料館。これがテレビだとはまったく思いもよらず、「なんだろう?これは」と不思議そうに見ていました。
Img_4078
ゴール。景品はうまい棒。無料のイベントですし、そんなものですね。
Img_4083
パナソニックの施設が充実していたこともあり、非常にコンパクトな範囲でスムーズにいろいろ楽しむことができました。今月第二弾もあるようで、時間があれば行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日曜日)

幼稚園最後の運動会

先週の日曜日は幼稚園の運動会でした。年長なので幼稚園最後の運動会です。なお、他の子の顔が写っている写真は使わない記事のため、写真選択には期待しないでください。
朝からやる気満々です。地下鉄で松屋町駅まで行って、松屋町商店街をウォームアップ代わりに走ります(午前8時30分)。
Img_4046
会場につきました。本人いわく「張り切りすぎた。もう疲れた・・・・」(午前8時40分)
Img_4049
徒競走が始まりました。圧巻の独走・・ではなく、ダントツの最下位。それは、スタート直後に接触があって転倒したからでした。運動会前夜、スタートダッシュの練習をしたのですが、それが悪い方向に出てしまったのでしょうか。ただ、スタートで絶望的な差がついたにもかかわらず最後まで必死に走った姿勢は◎。その気持ちは絶対に今後生きる!(午前9時30分)
Img_4052
障害物競争は期待していません。父親同様、人よりも長い手足を持っているだけに、その手足をうまく使い切れない不器用さが、障害物競争では最悪の相性だからです。だからこそ、せめて徒競走では・・と期待していました。(午前10時30分)
Img_4062
名門幼稚園だけあって、演技系はよく鍛えられていると感じました。競争で勝てなくても、そうした部分できちんと成長を実感できた点で親にとっては大変有意義な運動会でした。そして、大トリの年長親子競技では見事優勝。もちろんクラス対抗競技なので、チーム全体の頑張りで勝てたのですが、「今日はあんまりいいことない。せめて、最後に勝ちたい」というわが子の期待に応えて、リレーの担当(後ろから3番目)をほぼ無駄なくスムーズにクリアできたと思います。
これで幼稚園生活の運動会は終わりました。「小学校ではリレーの選手になりたい」と決意したわが子。受験が終わったらスタート練習と、走る練習をしっかり教えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日曜日)

最近の小学校お受験事情

秋も後半に折り返し、父親は修了考査まで2か月、息子は国立小入試まで3か月を切ってきました。毎週どこかに遊びにいってきたことを報告するこのコーナーですが、しばらくは勉強一色になるかもしれません。
今週は国立小の入試問題をじっくり一緒に解いてみました。
Img_4041
こちらは名前をあてはめていいく問題。小学校入試でしりとりは定番問題ですが、ただのしりとりでは差がつきにくいとのことで、ちょっと工夫された問題です。しりとりができればパズルをあてはめる感覚で楽しく解いていました。
Img_4042
こちらも定番のシーソーですが、こんなに種類が多かったっけ?と驚いた問題。丁寧に1つずつ整理していけば解けるのですが、制限時間内にやるのはなかなか大変。問題演習の数をこなしていくのみです。
Img_4043
お次は空間把握。紙を回転させて複数回重ねるかなりの難問。消去法で解くのが確実なのですが、今の時点で受験テクニックに走らせるのは無意味ですので、時間がかかってもまずはきちんと最終形をイメージできるようトレーニングを積ませます。
Img_4044
最後はお絵かき。誰でもできます。しかし、制限時間内にいかに丁寧かつ多く色を塗れるか、実は子どもによって差が出て、国立小入試では、このように地味に差がつく問題の取りこぼしが致命傷になると言われます。大人なら、先に青を全部塗って行って、残りを赤で塗って行ってペンを持ち帰る段取り替えの手間をなくしてやると思うのですが、そのやり方を提案していても今一つピンとこなかった模様。それはそれで余計なテクニックに走らずにOKで、ここも地道に精度と速さをあげていくしかありません。
私のころはこんなに苦労した覚えはないのですが、少子化の進展に反し、お受験熱自体は上昇しており、国立小ともなるとなかなかボーダー周辺は熾烈な争いになっている模様です。ここからは難しい問題を解く力ではなく、簡単な問題をいかに速く丁寧にこなせるかのトレーニングが必要で、ここでも奇しくも親子そろって同じような課題に直面しています。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日曜日)

高いもの好き

今週の紹介は万博公園内にあるやったねの木です。駅側から見てもひときわ大きい構築物があるのがわかりますが、実際に行ってみると、周りの木よりも大きい遊具です。
Img_3996
さっそく上っていきます。
Img_3998 
向こう側にシースルー観覧車が見えておしゃれです。さすがに観覧車とは高さが全然違いますが、雰囲気が出ています。
Img_4003
途中ですべり台が交差するのも工夫されているところ。どちらのすべり台ですべるか選んで遊べる点もナイスです。
Img_4008
万博公園内の施設紹介はこれで3か所めですが、他にもまだまだ様々な遊び場があります。入場料もリーズナブルで、近くに商業施設もありますので、親子連れに人気のスポットとして今後もにぎわいをみせそうです。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日曜日)

京阪鴨東線30周年イベント

先週、京阪鴨東線開業30周年イベントのクイズラリーとスタンプラリーに行ってきました。京阪大好きなわが子は京阪イベントはなんでも興味を持ちます。
北浜から特急電車に乗ってまずは三条へ。午後二時ころの到着でしたが、スタンプラリーのゴール地点でもあるここは早くもスタンプラリー制覇者が続々と訪れていました。
Img_4021
神宮丸太町駅ではあまり良い写真はとれず、出町柳駅へ。まずは改札のすぐ前でスタンプをゲット!
Img_4025
続いてクイズラリーは叡山電鉄の八瀬比叡山口に行かなければならないので、叡山電鉄乗り場へ。なんと、憧れの比叡が一発でやってきました。
Img_4028
八瀬比叡山口駅では、もはや目的はクイズラリーではなく比叡に乗って帰ることになり、クイズの問題だけぱっと写真をとってすぐに乗ってきた電車に逆戻り。
Img_4029
無事に全問正解で賞品のキーホルダーをゲットしました。自転車を買った時に自転車の鍵をつけるホルダーにするようです。使った交通費と照らし合わせると京阪電鉄の商売に乗せられた感が強いイベントではありますが、それなりに充実した休日の午後を過ごすことができました。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日曜日)

駅ナカでちょっと遊ぶ

日曜日の午前中は、天王寺の体操教室に通っています。今日は私が送迎当番で、帰り道天王寺駅でこんな場所を見つけました。
Img_4015
中では難しい電車運転ができそうな仕組みが用意されていました。
Img_4019
そういえば、先週行った万博公園駅は駅の構内にモノレールの遊具があるのが有名です。自販機脇の休憩所としてよく利用されているようです。
Img_4012
中はこのように本物さながらの内容。
Img_4009
こうした施設を用意することによる経済効果はあまり大きくないかもしれませんが、このようなちょっとした遊び場があると、親の買い物のお供で来た子供でも移動を楽しむことができて、非常に良いと感じます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧