« マスクの「使い方」 | トップページ | 試験対策もシーズン別トレーニング »

2020年8月 2日 (日曜日)

時間をかけて丁寧に

息子の勉強を見ていると、ひらがなをゆっくり丁寧に書くようしっかり指導されているのがわかります。文字に関しては「うんこドリル」も2年生用に入り、順調に漢字を覚えて、漢字で書ける京阪の駅名も増えてきましたが、こうした教材はどうしてもやらされ感でこなすため、短時間でさっと文字を書きがちで、字がきたなくなってしまいます。
しかし、学校などでこなすペーパーでは、「読めないことはないがきたない」ひらがなはしっかり×されています。丁寧に、読めるひらがなをしっかり書くよう指導されているのは大変ありがたいことです。
私自身、字がきたないことから、どうしてもきたない字には寛容でありすぎ、それよりも少しでも高度な内容を教えるよう心掛けがちですが、字をきれいに書く習慣は今身につけなければ今後得ることはどんどん難しくなってしまいます。
宿題などはついつい速く短時間でやることをよしとしてしまいがちですが、早くやることよりも、難しいことをやることよりも、簡単な内容を時間をかけて丁寧にこなすことをしっかり意識づけていきたいと思います。

|

« マスクの「使い方」 | トップページ | 試験対策もシーズン別トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスクの「使い方」 | トップページ | 試験対策もシーズン別トレーニング »