« 連携だけは密に | トップページ | 空きスペースが余っているところがありますよ »

2020年8月 6日 (木曜日)

結果オーライは誰?

新型コロナの感染者は増加し続けていますが、政府は感染防止の策を講じようとしません。それは経済を回すのも目的ですが、感染者の大半が体力ある若者で、軽症であるため、感染者の増加は死者等の被害拡大にはつながりにくく、各人の抗体獲得の増進につながると見込んでいるからではないかと個人的にはとらえています。
仮にそうであれば、今、軽症で新型コロナに感染することは、抗体を獲得して将来の再感染を防止できるという点で前向きにとらえることが可能です。では、こうした人たちは重症にならずに抗体を獲得できて結果オーライかというと必ずしもそうではないと思います。感染に伴う入院で収入が減るケースもあるでしょうし、知らずの間に体力の低い高齢者や子どもに感染させてしまっていたというケースも考えられます。
この観点で考えると、感染しなかった人よりも、感染が発覚した人よりも、知らずに感染して、誰にも二次感染させずに知らずに回復して抗体を獲得した人が一番結果オーライかと思います。
この部類に入る人の条件としては、経済を回すために普通に人と接する仕事をしつつ、感染防止はしっかり行い、マスク着用や3密回避をしっかりして不要にウィルスを輩出も吸引もしない体制を整えていることです。私は今年に入って高熱が出たことも味覚嗅覚がおかしくなったこともなくびっくりするくらい健康ですが、6月まではテレワークで外出は極端に少なかったです。これからの季節、暑くなりますが、マスク着用等をきちんと行い、ウィルスの不要不急の出入りをしっかり削減していこうと思います。

|

« 連携だけは密に | トップページ | 空きスペースが余っているところがありますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連携だけは密に | トップページ | 空きスペースが余っているところがありますよ »