« 五輪開催のために、思い切って新しい様式の開拓を! | トップページ | 時間をかけて丁寧に »

2020年8月 1日 (土曜日)

マスクの「使い方」

先週、枚方パークに行ってきました。室内のアトラクションも復活し、いよいよ完全再開ですが、室内のアトラクションは特にマスクの着用と入場制限を丁寧に行っていました。
こうして個々人が新しいスタイルに気をつけながら楽しむのがこれからの遊園地のあり方だと感じていた矢先、ある層の人たちが、大人も子どもも皆マスクを外して歩いていることに驚きました。プール利用者たちです。プールではもちろんマスクをしませんので、その流れでパークの中に戻ってきてもマスクをしないのです。気持ちはわかりますが、これでは感染対策は台無しです。
街中でもマスクをしない人が増えてきました。熱中症対策で、周囲に人がいないところではマスクを外すのはありですが、マスクを外している人の大半はそうしたメリハリを意識しているのではなく、単に油断してマスクをしていないだけのように見えます。
最近急増している若者の経路不明の感染の大半は、公共交通機関や繁華街での感染と推定されます。そして、その多くはこのように油断からマスク着用が甘くなっている人たちではないでしょうか。現在もなお感染リスクは高いと言わざるをえません。マスクを上常時着用するのはしんどいですが、しっかりメリハリをつけて、周囲に人がいるところではしっかりマスクをつける習慣の重要性はますます高まっているといえそうです。

|

« 五輪開催のために、思い切って新しい様式の開拓を! | トップページ | 時間をかけて丁寧に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪開催のために、思い切って新しい様式の開拓を! | トップページ | 時間をかけて丁寧に »