« 運動スタイルをどう変えるか | トップページ | 難しい問題よりも簡単な問題を狙え! »

2020年5月24日 (日曜日)

×最短距離 ○見通しの良い広い道

ようやく小学校に初登校しました。学校へは直線距離では近いのですが、通学路はあえて遠回りします。そこに深い意味があるのでした。
マンションから学校へ直線での道はあるのですが、通学路は真逆に出ていきます。警察署の前を通っていくコースで、はっきり安全なコースです。
さらに、渡る必要のない横断歩道を渡ってあえて遠回りします。その理由はそちらの方が歩道が広いからです。広い道の方が安全ですし、周囲からの見通しも良いです。
その後、大きな道路を1つわたるのですが、渡る横断歩道も、周辺の横断歩道の中で一番見通しのよい歩道を選んでいます。水曜日にはお巡りさんも立っていて安全です。そして、学校周辺には交代で保護者が誘導をしているのでここまでくるともう安心です。
最短距離でいけば5分かからない距離ですが、こうして10分以上かけて登校してます。しかし、このルートが、警察を始め周辺の目がよく届き、自動車や自転車からも最も安全なルート。よく考えられているルートで親としても安心です。

|

« 運動スタイルをどう変えるか | トップページ | 難しい問題よりも簡単な問題を狙え! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動スタイルをどう変えるか | トップページ | 難しい問題よりも簡単な問題を狙え! »