« 新型コロナ対策4層分析 | トップページ | 趣味を増やす »

2020年5月 8日 (金曜日)

Stay home は最善策ではない

最近ではジョギングや散歩に出かけるのも悪いようなネット記事をみかけるようになり、仕事は自宅で、外出は回数をしぼって最低限度の買物だけ、それ以外はずっと家にいるのが良いという風潮になってきているように感じます。しかし、私はなんでもかんでも家にいればよいというわけではないと思います。
家での過ごし方で最も比重が大きいのはネットでYouTubeやウェブサイト記事を楽しむことでしょう。しかし、ここにきて、ネットにつなぐ時間が全国的に増えていることから、ネットへの接続障害や代金の高額化など、いくつか問題が生じてきていることも報道されています。zoomが急な利用者の増大によりセキュリティ不安が露呈したように、あまりに家でのネット依存度を高めすぎるとそれはそれで新たな問題が生じそうです。
また、感染防止は大事ですが、もはや最善の感染防止策をとるべき段階というよりは、感染防止に留意しながら経済をもとにもどしていく工夫をこらしていくべき段階です。人気の少ない時期に軽く運動に出かけることさえ批判されるような風潮はおかしく、むしろ人との接触を避けながら外出の正常化を目指していくべきではないでしょうか。
決してまだ油断してはならない時期ですが、それでもなんでもかんでも家に閉じこもればよいとするのではなく、「人を避ける工夫をしながら」屋外でのスポーツやエンターテインメントを楽しめるような風潮になっていってほしいと願います。

|

« 新型コロナ対策4層分析 | トップページ | 趣味を増やす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナ対策4層分析 | トップページ | 趣味を増やす »