« 東京五輪延期で大損するのは? | トップページ | 自粛要請に従わない若者は親の躾が原因 »

2020年4月 4日 (土曜日)

ケーキはたまに食べるからおいしい

ダイエットにはよくないとわかっていてもついつい食べてしまうものは誰にでもあると思います。ビール、ケーキ、ラーメン・・・ラーメンのようにボリュームのあるものはともかく、ビールやケーキはうっかりするとついたくさん摂りすぎてしまい、後で後悔しがちです。
そんなとき、効用曲線を意識するとよいと思います。
2d6f73a0876750c177565df736292691
ビールがよく例に挙げられますが、1杯目のビールは非常においしく、杯を重ねるごとに満足度は小さくなっていきます。飲み放題でなく1杯を同じ金額で買って飲むのであれば、どこかで価格>価値となり、そこで飲み止めしないと損してしまうわけです。ケーキの場合、一度にたくさん食べるというよりは頻度の問題かと思います。ケーキを食べる頻度の高い人は、高くなるほど満足度が落ちていきます。ですので、少し頻度を低くしてたまに食べるようにすると、おいしく食べられます。
このように、ダイエットによくないものは、ダイエットの観点からなかなか自制がきかない場合、費用対効果をしっかり意識して「おいしい」と満足できることを重視すると摂取を減らせるのではないでしょうか。食欲は理屈ではないかもしれませんが、理屈で自制できる部分は工夫してみる価値があると思います。

|

« 東京五輪延期で大損するのは? | トップページ | 自粛要請に従わない若者は親の躾が原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京五輪延期で大損するのは? | トップページ | 自粛要請に従わない若者は親の躾が原因 »