« 政府「まず最大限自衛せよ」、国民「指示通りにするから不労所得おくれ」の無益なやりとり | トップページ | 痛風対策の運動 »

2020年4月10日 (金曜日)

事実を見、意見は聞くな

ニュースよりもワイドショーを見た方が新型コロナの情報は豊富に手に入ります。しかし、コメンテーターの意見については、「ころころ変わって信用性がない」という意見も聞かれます。私はこうしたワイドショーでは、基本的に事実の報道しか着目せず、個々の発言は所詮私見であり、権威ある教授などの意見以外は聞くに値しないものと考えます。
事実認定して、法律を適用して結論を導く法曹の考えにどっぷりつかっているからかもしれませんが、まず何より事実を正確に把握することが大事であり、次にその事実を自分で評価することが賢く生きるために必要です。
そのため、報道されている事実を広く浅く集めるのが最近の日課になっていますが、確かにコメンテーターの意見は日に日にころころ変わっています。その理由は、特に教授等ではない芸能人や一般人に近い立場の人間は、その場で反響を得なければ次の出演チャンスがもらえないかもしれないため、場に応じてネット上の通説を無難い述べたり、尖った発言をしたり使い分け、バランスをとりながら注目を集めようとしているからです。そもそもコメントの対象について深い見識があるわけではない上に、こうして人気取りに走るから、時系列に並べると支離滅裂になります。ですので、聞くに値しないと考えられます。
芸能・スポーツの分野は特に不特定多数の人が無責任な意見を述べやすい分野であるため特に、事実をしっかり拾い出して自分でその事実を評価する意識が重要だと思います。

|

« 政府「まず最大限自衛せよ」、国民「指示通りにするから不労所得おくれ」の無益なやりとり | トップページ | 痛風対策の運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政府「まず最大限自衛せよ」、国民「指示通りにするから不労所得おくれ」の無益なやりとり | トップページ | 痛風対策の運動 »