« 生き残る組織の条件 | トップページ | ●●の配偶者になることの意味 »

2020年3月19日 (木曜日)

仕入を重視しよう

利益をあげようとする際、どうしても売上をどう増やそうかを重視して考えますが、今の時代、売れるものは勝手に爆発的に売れ、売れないものを無理に売ろうとしても返品リスクなど余計コストがかかってしまいます。ですので、重視すべきは「よいもの」をいかに仕入れるかです。
一番わかりやすい例はユーチューバー。大多数のユーチューバーは顧客ニーズを無視して自分が表現したいことを表現しているだけです。その、いわば「自分の絵日記」をどうすればアクセス数が増えるかと悩んでももともとニーズのないコンテンツを、広告でアクセスを増やしたところでたかがしれています。ユーチューバーを続けるコツは、視聴者が面白いというネタをいかに継続的に仕入れるかで、このようにまとめると芸人と似た要素があるのかと思います。
企業はヒット商品を産む必要がある点では同様に、顧客ニーズを満たす「売れる商品」探しに力を入れる必要があります。さらに、組織体制を維持・拡充するためには人材の仕入にも注力が必要で、最近では自社サイトでの求人広告ではあまり良い採用活動ができないため、優良の職業紹介サイトなどの活用が大きくなっています。
売りにくいものを無理に売ろうとするのではなく、売れるものを徹底的に選別して一気に販売することが利益をあげるためのセオリー中のセオリー。そのためには、幅広い人脈を持ち、多様な情報を適時に得られるよう心掛けることが非常に重要です。

|

« 生き残る組織の条件 | トップページ | ●●の配偶者になることの意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生き残る組織の条件 | トップページ | ●●の配偶者になることの意味 »