« 持続的な長期目標を設定せよ | トップページ | 公園は誰のためにある? »

2020年1月11日 (土曜日)

ダイエットも駅伝もスタートダッシュは禁物

例年恒例の通り、正月明けから、正月についたムダな脂を落とす時期が来ました。今年は、昨年末にいろいろビュッフェ形式の会が多かったことから例年より少し体重が重く、平常体重よりも+4kg。例年+3kgを3月末までに落としますが、今年はGW前までの長期戦を覚悟しています。
正月明けのダイエットは誰もが目指しますが、最初に大きく落とそうとして失敗する人が多いように思います。1kg程度であれば短期間で痩せることができるかもしれませんが、その減った1kgの大半はおそらく水分です。その後、体重が減らなくなった時期にやる気をなくしてしまい、すぐにリバウンド、というのが一番もったいないやり方です。
私の場合1kg1か月ペースで着実に落としていきます。それでも1日あたり30g以上の減量が必要なので毎日の活動もそれなりに頑張らなければいけませんが、このように3kgを超えるようなダイエットは長期戦覚悟で毎日できる活動を淡々と続けることが最も効率的です。
ちょうどこの季節の風物詩、箱根駅伝でも、追いかける側の選手が最初無理なペースで突っ込んで、後半失速してかえって差が開くという場面が毎年のように繰り広げられています。
駅伝での3分差とか、ダイエットでのー3kgとか、ちょっとした努力で覆せる数字ではありません。自分のできる活動の1%増し程度でよいのでちょっと背伸びする活動を続けることで、少しずつ近づいてくる目標だと思います。この意識をもって、こまめに運動し、余計なカロリー摂取を回避し、今年も着々と減量計画を実践したいと思います。その結果は、随時、ここでも報告していきます。

|

« 持続的な長期目標を設定せよ | トップページ | 公園は誰のためにある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 持続的な長期目標を設定せよ | トップページ | 公園は誰のためにある? »