« 「成長力」の要素は? | トップページ | The ability to image our goal »

2020年1月 6日 (月曜日)

「何をする」ではなくて

新年、いろいろな思いを持って新しい目標に向かう人も多いと思います。しかし、目標は立てたはいいものの、続かないというのが多いケースです。ここで工夫すべきは、「何を続けるのか」ということ。自分が続けたいと設定した目標を続けるのはなかなか困難です。そうではなく、目標に向けて総努力量を分割して1日あたりこれだけはやらないと、という目標を設定して続けることが大事な工夫だと思います。
自分はこうありたい、と思っているときはどうしても自分に厳しいハードルを設定してしまいます。しかし、それは意識の高い時にできることで、日々過ごす中で意識の低い日や体調の悪い日にはとても苦痛のハードルになってしまいます。そうではなく、そうしたハードルの高い日に越えられるハードルを日々のノルマに設定することで、毎日達成感を持ちながら成長を続けることができます。
大事なのは毎日「何をする」ではなく、目標に向けて毎日着実に近づくこと。この観点で自分にできることを、調子の悪い日にも積み上げられる人がうまく工夫して伸びる人なのだと思います。

 

 

|

« 「成長力」の要素は? | トップページ | The ability to image our goal »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「成長力」の要素は? | トップページ | The ability to image our goal »