« 壁を打ち破るから成長 | トップページ | ゲームとの付き合い方 »

2020年1月25日 (土曜日)

断食という毒薬

ダイエットが話題になるとき必ず「断食すれば体重は減らせる」という人がいます。私は断食はやったことがありませんが、おそらく間違いないのでしょう。しかし、断食で仮に体重を3キロ落とせたとして、そのすべてが脂肪と水分というわけにはいかず、筋肉、下手をすれば骨まで減少してしまうかもしれません。そうすると、健康には悪影響ですし、代謝は悪くなり以降脂肪を落としにくい体になってしまいます。
つまり、断食は減量という結果につながるものの、決して体にプラスになるものではない、いわば毒薬といってもいいものかもしれません。
断食に限らず、急激な減量は多かれ少なかれ体によくない行為だと考えられます。私も先週の記事で、正月明け最初に1週間で3キロ超やせたという話をしましたが、私の標準体重よりもまだ重いにも関わらず、筋力は衰えたなと感じます。急激に痩せるのではなく、やはり1日30グラムずつこまめに落としていくことがベストだと再認識しました。
見せかけの体重の数値よりも健康のほうがはるかに大事です。健康を重視したうえで減量もするには、やはり時間をかけてじっくりやるしかないのでしょう。

|

« 壁を打ち破るから成長 | トップページ | ゲームとの付き合い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壁を打ち破るから成長 | トップページ | ゲームとの付き合い方 »