« 幼稚園最後の運動会 | トップページ | Do not consider the worst case »

2019年11月 4日 (月曜日)

先送りしていることを書き出しておこう

時間資源は大事ですが、それを意識して先取り先取りで進めていった際や、周囲の人の急な予定変更などでぽかっと時間が空くことはしばしばあります。この時間を有効活用することが大事ですが、何もプランがないとダラダラお酒を飲んだり、ゲームをしたりして無駄に過ごしてしまいがちです。いわゆる「ダメな人間」はやるべきことを意識していなくて、無駄にゲーム等で時間をつぶしてしまう人たちで、そうならないためには、予定外にぽっかり空いた時間に何をするか考える力が必要です。
そのためには、後回しにしていることなどを、あらかじめ整理して書き出しておくことが有効です。たとえば、作成するレポートを、とりあえずカタチにはしたものの、時間のある時にもう少しブラッシュアップしたい、という場面はよくありますが、いつやるか決めておかないといつまでたってもできないのがオチです。そこで、できればスケジュールに落とし込んでしまうのが最善ですが、それができない場合、未了事項として書き出しておくと、ちょっと空いた時間にできます。
他には、片づけや掃除などは、後回しになる(やるべきことをやった後でなければ意味がない)ものですが、これも全部終わった後にきちんと片づけができる人はそう多くないはずです。そこで、思わず空いた時間にこれを当て込むとぴったりです。
日曜日の午後や平日の夜寝る前に空いた時間などは特にその使い方が翌日以降の生活のリズムにもつながります。先送りしていることを書き出しておけば、うまくこの時間を有効活用できるうえ、「未了事項をスケジュールに落とし込まなければならない」というプレッシャーからも解放されて一石二鳥の工夫になるでしょう。

|

« 幼稚園最後の運動会 | トップページ | Do not consider the worst case »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼稚園最後の運動会 | トップページ | Do not consider the worst case »