« 売り手市場に乗らずに得せよ | トップページ | 指導者(レビュワ)ーは誰? »

2019年11月14日 (木曜日)

勝ち続ける覚悟

業界のトップランナーは勝ち続けます。組織の戦いでも、トップを走る組織は勝ち続けます。なぜ勝ち続けることができるのでしょうか。そのヒントはそうした人や組織が「落ち始めたら一気に落ちる」ところにあります。
正直、すべての戦いに全力を尽くして勝とうとする意識を奮い立たせるのはなかなか困難です。そのため、どうしても「今日は楽して勝ちたい」とか、「この相手なら手を抜いても大丈夫だろう」などと考えがちです。これが二流の考え。業界のトップランナーは精神的負担がどれだけ大きくとも、「全部勝つ」という高い意識をしっかり備えて勝負に臨むから勝ち続けられます。しかし、能力が限界に達し、気持ちをマックスに持って行っても勝てなくなると、気持ちも切れてしまい、一気に落ちてしまうのです。
プロ野球やJリーグの試合、全試合に全力を尽くしている選手はごくわずかで、それ以外の大多数は、傍目にはっきりわかるほど、途中で手を抜いている場面がはっきり見て取れます。それだけ、シーズンすべてに全力を出すのは困難で、適当に抜きながらやらなければもたない世界なのですが、それでも勝ち続ける人は毎回毎回、きちんと自分の意識を高めて試合に臨むのです。
逆転の一手は、まずは「絶対勝つ」という意識をしっかり高めることから始まります。「運よくい展開になれば」とか、「チャンスがあれば頑張る」などと考えていては絶対に逆転は無理です。相手が高い意識を持っていればなおさら、それを上回る意識をもって最善を尽くし続けなければなりません。
ある程度のレベルに達すると出てくる悪い誘惑「ここまでくれば楽して今の地位を維持したい」がありますが、勝負事は勝ち続ける覚悟を持たなければ勝てませんし、それさえあれば、多少の実力差はひっくり返せるはずです。逆転の一手のために必要な根本は意外と明確になっていると思います、

|

« 売り手市場に乗らずに得せよ | トップページ | 指導者(レビュワ)ーは誰? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 売り手市場に乗らずに得せよ | トップページ | 指導者(レビュワ)ーは誰? »