« 創造力を鍛えよ | トップページ | 大は小を兼ねる? »

2019年11月30日 (土曜日)

数値は増やさない

私は毎朝懸垂を10回やっており、1年以上続いています。毎日トレーニングしてもあまり成長の実感はなく、回数が増えそうな感じもないのですが、回数は増やさなくてよいことを再認識しました。回数を目標にしてしまうと、1回1回の動作が早くなり、反動がついたりして筋肉にききにくくなるからです。ですので、回数は10回で固定してできる限りゆっくりすることを心がけています。
ジムでベンチプレスをする際も同じで、重さを目標にしてしまうと、1回1回の動作が早くなり、トレーナーに「もっとゆっくりやらないと筋肉にあまりききませんよ」と言われてしまいます。ベンチプレスはおそらく自分の体重が挙げられれば重さとしては十分で、あとは重さよりもできる限りゆっくりやる方が効果が高いでしょう。
トレーニングをするからには、何らかのかたちで効果測定する必要がありますが、その測定尺度は回数や重さなどの数値に求めない方がよさそうです。あえて数値で測るならかけた時間を目安に、どれだけ自分がつらい思いをしたかを基準に判断するのがよいと思います。

|

« 創造力を鍛えよ | トップページ | 大は小を兼ねる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 創造力を鍛えよ | トップページ | 大は小を兼ねる? »