« I sweat a lot every morning. | トップページ | 逆転の一手は強烈な一手をお見舞いするのではなく »

2019年8月21日 (水曜日)

「お盆」がこの時期にあることを考える

今年もお盆が無事に過ぎました。お盆は言わずと知れた先祖の思いおこし、感謝の気持ちを改める時期です。今日はこの盛夏の時期にある現代的な理由を考察します。
最も単純に連想しやすいのは、夏休みで子どもが祖父母の家に遊びに行く時期だからということ。しかし、お盆の習慣が始まったのは学校義務教育が始まるよりも早いため、これは適切な理由ではありません。
正式な理由は私も知りませんが、現代の感覚で推し量るならば、「8月中旬のこの時期は暑すぎて活動する気がしない」→「こうした時期は内省に活かし、先祖に感謝し、将来の戦略を練る時期にすべき」という流れに思い至ります。
もちろん、これは私のただの推測ですが、この季節、クーラーの効いた部屋でダラダラして、あとで時間の無駄遣いに後悔することはよくある話です。後悔したくないけれど、動く意欲もない、そうした人のために、現代的には、お盆は上下左右を見通した内省に時間にするのがぴったりはまるのかと思います。

|

« I sweat a lot every morning. | トップページ | 逆転の一手は強烈な一手をお見舞いするのではなく »