« 100点を目指すのではなくて・・ | トップページ | 夏だ!プールだ! »

2019年8月 3日 (土曜日)

正常に判断できる時に全部決めてしまう

法律上の概念に、原因において自由な行為というものがあります。泥酔した犯罪に及んだ場合、原則として罪には問えませんが、飲酒前に犯罪意志を固め、勢いをつけるためなどに酒を飲んだような場合は罪に問えるという理論です。この理論があるように、人は泥酔するとまともな判断ができませんが、平常時には理性的な判断が可能です。
たとえば飲酒後の締めラーメンや、食事後の締めスイーツ。ただの自殺行為に過ぎず、平常な判断ができればまずしない事ですが、お酒やおいしい食事をいただいて気分が舞い上がっていると、ついつい「大丈夫」と根拠のない理由づけをしてこれらを肯定してしまいがちです。そして翌日後悔するのは、誰にでもある残念な場面です。
こうした残念な場面を回避するためには、正常な判断ができるときにきっちりスケジュールを固めてしまうことが有効です。「今日は飲みに行くが二次会までで絶対に帰る」とか、レストランなどで注文する食事をあらかじめ決めておき、後から変更しないなどです。これを先に決めておけば、多少気分が舞い上がっても歯止めがききますが、決めておかなければ、「せっかくだからもっと楽しまないと」とか、「明日から運動すればよい」など、適当な理由をつけて楽な方向に流れてしまいがちです。
同じ自分の判断ですが、平常時と、舞い上がった時の判断はまったく別人のように違います。ダイエットや健康のためにはもちろん、自分の身を滅ぼさないためにも、大事な判断は平常時にしっかり行い固めてしまうことがとても大事です。

|

« 100点を目指すのではなくて・・ | トップページ | 夏だ!プールだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100点を目指すのではなくて・・ | トップページ | 夏だ!プールだ! »