« 時間を限ってやってみる | トップページ | ガラガラのトミカ博 »

2019年8月10日 (土曜日)

低調味料ダイエット・夏バージョン

今年頭から提唱している低調味料ダイエット。その効果であるかどうかは検証が必要ですが、今年に入って、体重・体脂肪率はキープできています。しかし、この季節は、低調味料ダイエットは少し工夫する必要があるかと思います。
以前紹介した低調味料ダイエットでは、味がついてあるものと一緒に食べることにより、調理にあたって無駄に調味料を使用しないことを書きました。しかし、この季節はどうしても発汗が多く、水分とミネラルの補充が不可避です。そこで、一定の調味料は省くのではなく積極的に活用した方が体にはよいと思います。使ってよい調味料は、まずは塩。塩はカロリーがありませんので、多少とりすぎても大丈夫です。コショウはカロリーはありますが、味付け程度に少量使う分には問題ないでしょう。逆に使うべきではないのは、バターやマヨネーズ、各種オイルなど、脂肪分の多いもの。脂肪をとらなければ、いきなりカロリー過多になることは避けられます。
暑いこの季節、自然と脂っこいものは避けて、さっぱりしたものを多く摂りがちです。これ自体はよいですが、ここに、健康のために必要な栄養を補充するという感覚でメニューを組み立てると、うまくバランスのとれた栄養摂取ができるのではないかと思います。ほっといても体重の落ちるこの時期は、一部の調味料については回避を改めて積極摂取に転じることも1つの工夫なのかと思います。

|

« 時間を限ってやってみる | トップページ | ガラガラのトミカ博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時間を限ってやってみる | トップページ | ガラガラのトミカ博 »