« Do not stay long outside | トップページ | 追いつめられている時間 »

2019年8月 7日 (水曜日)

文字からイメージする力

新聞等の記事はただの文字列です。しかし、その文字列からいかに事実をイメージし、自らの判断につなげていけるかが大事で、これは非常に高レベルのスキルを要します。会計情報も同じで、ただの数字からいかに企業の実態をつかみ、将来を予測して判断につなげていくかが大事です。
こう考えると、小学校で国語をしっかり教えるのは当然で、もっとしっかり勉強しておけばよかったと思う人も多いでしょう。しかし、この「文字からイメージする力」は読むよりも書くことで磨かれるスキルであるように思います。実際に自分であるイメージをもちながら文章を書いてみて、それを読んだ人と話をすると、いかに読み手が自分と異なる絵を描いているかを痛感することになります。職業として文章を書いている小説家や記者であっても、おそらく文字で伝わるイメージは50%もいかないはずです。そのような中、我々はまず文字から「誤ったイメージを描かない」ことが大事で、次に、書き手のイメージにできる限り近づけるよう努力する必要があります。そのためには、実際に自分が文章作成で失敗してみて、文章で伝わりにくいポイントを知ることが何より大事です。
文字から勝手なイメージを想像するのは簡単です。しかし、そのイメージが書き手のイメージと違う部分はまったくのフィクションで意味をなしません。現代においては、絶え間なく飛び交う文字から重要なものを選び出し、そこから正しいイメージを描く力がとても重要になっているといえるでしょう。

|

« Do not stay long outside | トップページ | 追いつめられている時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Do not stay long outside | トップページ | 追いつめられている時間 »