« 地下鉄スタンプラリー | トップページ | Stable reputation is the best »

2019年7月29日 (月曜日)

発言のバランス感覚

最近のネットニュースへの一般人のコメントや、先日の選挙での立候補者の演説を見ていると、世間に支持されるには、発言のバランス感覚が非常に重要だと再認識させられます。簡単に言えば、世間の共感を得やすい内容は端的にわかりやすく提示し、そうした内容への反対意見は述べないか、述べるにしても理由づけを十分に工夫する必要があります。
もちろん、世間一般の考え方はありきたりなので、発言しても目立ちません。ですが、関心を引こうと強引な主張を選択するのは、ただ反感を買うだけに終わることが多いです。ありきたりな発言でも様々な分野で共感を得続ければ「この人は常識的な人だ」「バランス感覚のある人だ」という評価がやがてついてくるでしょうし、ありきたりな内容であっても切り口を工夫することにより、聞き手にはっとさせることが可能となる場合もあります。
発言にはバランス感覚が必要で、決して世間一般の考え方の逆に張ってはいけませんし、世間一般の考え方とベクトルが合っていたとしても、微妙な方向のずれをうまく埋める言葉の選択が必要です。
このように、周囲の関心を買おうとしてする発言においては内容においても、言葉の選択においてもバランスよく進める必要があります。そのためには、周囲の様々な発言を聞き、賛同できる人の話し方、いらっとする人の話し方を研究して自分なりの話し方に昇華していく日々の工夫が大きな差のつく大事なポイントになるでしょう。

|

« 地下鉄スタンプラリー | トップページ | Stable reputation is the best »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地下鉄スタンプラリー | トップページ | Stable reputation is the best »