« 「不安」はチャンス | トップページ | 地下鉄スタンプラリー »

2019年7月27日 (土曜日)

食べる機会をなくしてしまう

甘いものをついつい食べ過ぎてしまう人、アルコールをついつい飲みすぎてしまう人はたくさんいます。日々ストレスを抱えて過ごす我々にとってスイーツやお酒はストレス解消の大事な手段であり、無理にやめようとすると、心身への負担が別のところにかかってしまいます。
大事なのはこうしたものを口にする機会をなくしてしまうことです。たとえば、休日にダラダラスイーツやお酒を楽しむのが好きな人は、休日に釣りなど、外で楽しむ余暇を行えばダラダラ余計なものを口にする機会を除くことができます。
私は社会人になりたての頃は11時ころに帰宅した後、ストレス解消のためにしっかりお酒を飲み1時ころに寝ていましたが、非常に睡眠効率が悪く翌日の業務に差し支えることもありました。そこで、夕食をごはんと豆腐とサラダなど、お酒に合わないものをベースに組み立てて夜にお酒を飲む機会を減らしました(*今は夜に炭水化物は摂りません)。
スイーツやお酒を減らさないとと思っている人は多いと思いますが、無理に減らす必要はありません。このように、無意識的反射的にダラダラと飲んでしまうことを回避するのが大事で、そのために、ダラダラしそうな時間帯のスケジュールを別のことで埋めてしまうのが有効です。
ストレス解消は飲食よりも、軽度の運動や達成感を得る活動にシフトしていくべきで、このシフトをうまく考えることがダイエットや健康のコツでもあります。

|

« 「不安」はチャンス | トップページ | 地下鉄スタンプラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「不安」はチャンス | トップページ | 地下鉄スタンプラリー »