« 持続可能の条件 | トップページ | 120cmを超えたので② »

2019年6月15日 (土曜日)

2軒目を断る勇気

過去に、締めラーメンは断るべきだ、という記事は書いたことがありますが、最近、惰性で二次会に行かないよう気をつけるべきと感じます。一次会が楽しく終わるとその時間をもっと続けたいと、二次会になだれ込みます。しかし、その楽しい時間が続くという思いはただの幻想であることが多いです。
まず、同じメンバーで長い時間話していては、話題が不足します。何年ぶりかの再開ならいざしらず、よく知った者同士で長く飲んでも似たような話題が堂々巡りするだけで、二次会の楽しさはトークの内容面で希釈化されます。
続いて、二次会はどうしてもお酒のペースは落ちます。おそらく私のように、お酒が目的ではなく、おいしい食事をお酒が引き立ててくれるのを望んでいる人も相当数いると思われますので、飲食面でも満足度はおちてしまいます。
さらに、酔いが進むとどうしても失言・失態の確率が増えてきます。そうなると、楽しい雰囲気はぶち壊しです。そうなると、人間関係上の損失は計り知れません。
私はあまり交際費に予算を組んでおらず、かつ、一次会でハイペースで飲むため、二次会にはあまり行かないよう気をつけているのですが、そうでない人も、「思い出は楽しいままに」保存する工夫も大事。そのためには、楽しいと感じた一次会でその思い出を凍結しておくことが、「付き合いが悪いと思われる」という代償を払っても良い選択であることも頭の片隅においておくとよいと思います。

|

« 持続可能の条件 | トップページ | 120cmを超えたので② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 持続可能の条件 | トップページ | 120cmを超えたので② »