« 怖いもの知らず | トップページ | Do till we can acieve it first time »

2019年6月10日 (月曜日)

食べられる時に食べる・飲む

5月に急に暑くなって体調を崩しがちです。5月中は、寒暖の差に対応できないことにより風邪っぽくなるのが多いと思いますが、6月に気温が上がり、まだ雨も降らない時期は暑さにやられて夏バテ的な症状で体調を崩すことが多くなってきます。
このような時期の対策はきちんと食べて飲むこと。食事に関しては暑いとどうしても食欲は落ちますが、涼しい日や涼しい環境にある際にしっかり食べることで体のエネルギーを確保することが大事です。この時期、汗はたくさんかきますし、どうしてもあまり食べられない時期が増えてきますので、体重はあまり気にする必要はありません。アイスやビールなど冷たい飲食物を暴飲暴食しなければ必ず体重が落ちる時期は訪れます。ですので、普段は体を守るためにしっかり食べることが大事です。
そして、水分。暑い外へ出かけるとき、外から帰った時に水分補給するのはもちろん、就寝中に汗をたくさんかきますので、寝る前に十分な水分を摂ることが大事です。水分といっても、お酒やコーヒーといった脱水作用のあるものは控え、入浴や筋トレなど体を熱くする活動も早めに終わらせた方がよいでしょう。
安らかな睡眠を得るためにいろいろ準備すべきステップがありますが、この時期は体内の栄養と水分を維持しながら回復することが特に大事であり、普段よりもまして夕食から睡眠までの行動の組立を工夫することの重要性が増してきます。

|

« 怖いもの知らず | トップページ | Do till we can acieve it first time »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怖いもの知らず | トップページ | Do till we can acieve it first time »