« 「残業しない」人が評価される理由 | トップページ | 自力で伸びる »

2019年6月 6日 (木曜日)

努力の先行投資

何を目指すにせよ、努力は続けなければ意味がありませんし、成果の結実まで時間がかかります。粘り強く、また、おおらかに待つ気持ちが大事です。
ある分野で成功している人には2つの考え方があります。今が充実しているから無理な背伸びはしなくてよいという考え方と、今余裕があるからこれを先行投資に回そうという考え方です。先を行くライバルが前者の考え方を持ってくれれば、今の地道な努力が実を結ぶ将来に逆転が可能ですが、後者の考え方を持つ相手にはどんどん差を広げられるばかりです。
おそらくどんな人でも自分が頑張っている分野について、追いかけるライバルと、追いかけられるライバルとがいると思います。前者に逆転するためには今頑張るしかありませんが、後者に逆転されないために、今どのように動くか考えることも非常に大事です。もちろん、ずっと集中して努力し続けることは困難ですが、「余裕がある」をどこかで将来へ先行投資しなければ結局逆転負けを喫してしまうのです。
逆転を目指す追いかける立場では、やることがはっきりしていて迷いがないですが、追いかけられる立場では選択肢があり迷いが生じがちです。その場その場で、今ある余裕をストックするのか先行投資するのか、しっかり判断していくことが非常に大事になります。

|

« 「残業しない」人が評価される理由 | トップページ | 自力で伸びる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「残業しない」人が評価される理由 | トップページ | 自力で伸びる »