« 見かけほどの差じゃない | トップページ | こっそり食べない »

2019年6月28日 (金曜日)

個の成長は後回し

個の成長のコツは毎日できる事をコツコツ積み上げることです。しかし、そのために、人間関係の成長の機会。すなわち「つきあい」を犠牲にするのは得策ではありません。前者は空いた時間でできますが、後者は自分でコントロールできないからです。
多くの人はもちろんこのことはわかっています。しかし、無意識的にか、「この人たちとの関係はいつでも大丈夫」と考えてつきあいを後回しにすることは誰でもあると思います。そのつきあいが本当に、定期的に行われていて1回欠席しても大丈夫なようなものであればよいのですが、知らず知らずに自分が相手を軽視しすぎて、その会合でのつきあいの機会を逃すのであれば、個の成長のトレーニングは前後いずらしてそこに行くべきです。
個の成長を説くコンサルタントはいっぱいいますが、組織ではそれほど個の成長は重視されません。それは、組織のコミュニケーションの合間で行うべきものですし、本人がその気になれば合間の時間で十分だからです。個の領域で自分にストイックになるのはいいですが、それはあくまで個の領域内での話で、組織の中では組織内の現関係調整を重視すべきなのです。
成功した人の本でも、駆け出しの時に遊びに誘われて断ったことを公開するエピソードが散見されます。自分の努力はいつでもできるが、その人との付き合いは今しかないかもしれません。そのような気持ちで、一期一会を楽しみ、自分の鍛錬は空いた時間により苦しく行うのが、トータルで個の成長に必要なものを効率的に集める手法なのかと思います。

|

« 見かけほどの差じゃない | トップページ | こっそり食べない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見かけほどの差じゃない | トップページ | こっそり食べない »