« ウルトラマンふわふわ | トップページ | Don't too much in order to avoid bad spiral »

2019年5月13日 (月曜日)

防寒着を手元に置く

この季節に体調を崩す人は多いです。5月病というメンタルの面もあるかもしれませんが、日中気温がグングン上がるこの季節は、裏を返せば夕方以降気温がグングン下がるということです。日中暑いからといって半袖で出かけると夜に寒い思いをしますし、寝る際に暑いからといって窓を開けると、夜中に身体が冷えすぎてしまいます。
これは単純な工夫で解決可能です。防寒着を手元に用意することです。日中暑いから薄着で出かけるのは当然で、暑いのに厚着で出かける人はいませんが、夕方以降冷えることを想定してセーターなどの防寒着をもっていけばよいのです。寝る際に窓を開けたら、本当に寝付く寸前に閉めるか、手元に毛布を用意しておいて寒いと感じたらすぐに毛布をかぶればよいようにすればよいのです。
急な雨に備えて折りたたみ傘を持っていくのと同じように、急な気温低下に備えて防寒着を携帯すると、このピンチを難なくクリアできるでしょう。傘と違い、嵩張るのが難点ですが、職場のロッカーに置いてなどにより、急な気温低下に十分備えることがこの季節非常に重要です。

|

« ウルトラマンふわふわ | トップページ | Don't too much in order to avoid bad spiral »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウルトラマンふわふわ | トップページ | Don't too much in order to avoid bad spiral »