« 飲食店の存在意義は? | トップページ | 「夕」食を活用せよ »

2019年5月 5日 (日曜日)

戦略のお勉強

先日紹介したドラえもんすごろくに大変はまっています。ゲーム戦略を学ぶにはとってもよいので、親としても嬉しくおもっています。今日はそのすごろくを巡るやりとりを紹介します。
ドラえもんすごろくは各地域のご当地ドラを集めるゲーム。そのうえで、スムーズに移動できないオセアニア攻略が一番の鍵になります。もちろん、最初に行っても、中盤に行っても、後で行ってもいいのですが、所要のキャッシュアウトフローを見積もるためにも、早めに行くのが私の考えであり、息子もそれに同調しています。
Img_3627
続いての難関は北アメリカ。広いわりに、ドラが6つしかなく、遅れて行くとここで大きな時間ロスを起こすおそれがあります。オセアニアを先に攻略して、そこからきたアメリカに行き、ドラがとれないターンはキャッシュを整えるのが、親子一致の戦略です。
Img_3624
3つ目の問題は、南米~アフリカの飛行機便がないこと。ですので、多少お金はかかっても、アフリカ~オセアニア~南米は飛行機で渡るのが早く、そのお金はドラをとれないターンに集めればよい、という話をよくします。
Img_3626
逆にアジアやヨーロッパはいつでもとれるので、後回し。成り行きの中で空いたターンにドラをとるのが定番です。
Img_3625
このように、たかがすごろくでもいろいろ戦略が立てられます。そうした戦略論についてこられるようになり、きちんと覚えて実践する我が子に頼もしさを覚える今日このごろです。

|

« 飲食店の存在意義は? | トップページ | 「夕」食を活用せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲食店の存在意義は? | トップページ | 「夕」食を活用せよ »