« 羊と戯れる | トップページ | Japanese new era name is "Reiwa" »

2019年4月15日 (月曜日)

全部できなくても半分進めておく

スケジュールというものは気まぐれで、急に大事な予定が入り込んでくることはよくあります。そのため、時間に余裕もある時に、できることをどんどん先取りしてやっていくことが大事です。
ここで、まだすべての資料が揃っていないので全部仕上げることはできない仕事があったとします。確かに、中途半端に進めて後日また途中からやり直すのであれば、資料がすべて揃うまで待って、一気にやってしまう方が効率的です。しかし、その一気にやろうとした際に急な予定が入るかもしれません。ですので、こうした仕事もできるところまで先に進めておく方が望まいいでしょう。ここで注意すべきは、後日続きを行う際に、スムーズに始められるよう工夫しておくべきことです。やり直す際に、どこまでやったか一から思い出してやったり、二度手間をかけたりすると非常に効率は悪くなります。そこで、できているパートとできていないパートとを明確に分けておいたり、後日追加しなければならない部分をマーカーや付箋でわかりやすくしておくなどの工夫が重要になります。
非効率になりがちなやり方で、できる限り非効率にならないよう工夫するという、すこしややこしいやり方になりますが、大事な時間をうまく活用するために必要な工夫となります。

|

« 羊と戯れる | トップページ | Japanese new era name is "Reiwa" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羊と戯れる | トップページ | Japanese new era name is "Reiwa" »