« ほどほどが一番 | トップページ | 予約は7割まで »

2019年3月17日 (日曜日)

環状線回帰

このシリーズを書き始めたのは2016年の2月。その最初の頃はJR環状線がブームで、その後も、家での子守唄を環状線のメロディーにするなど、環状線ラブラブだったのですが、最近は京阪一択の生活が続いてきました。しかし、年長に上がるにあたり、ちゃんとした塾に通うこととなり、JR環状線で寺田町駅に通うこととなりました。こうして環状線に反復継続して乗る機会があると、また環状線熱があがってきたようです。
お気に入りは関空快速の新型車両。残念ながらこれは旧型車両です。
Img_3565
乗って降りたら、あ、あれ?新型車両?関空快速は泉佐野で和歌山ラインと関空ラインとが合体するので、前は旧型、後ろは新型というようなこともあります。
Img_3567
新型車両は、新幹線についているような自動ドアつきトイレと最新の電光掲示板があります。このゴージャス感が受けているようです。
Img_3568
勉強を終えて帰りは普通のオレンジ環状線。実はこれも最新型なので同じ設備がありますが、男の子なので青色の関空快速が好きなようです。
Img_3569
理由はどうあれ、環状線好きな気持ちが、塾に行く気持ちを和らげているのは良いことです。せっかくのご縁ですので、塾にいく際は時間に余裕を持ち、バッチリ環状線を楽しみたいと思います。

|

« ほどほどが一番 | トップページ | 予約は7割まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環状線回帰:

« ほどほどが一番 | トップページ | 予約は7割まで »