« 選べる特権 | トップページ | 冒険の旅は大人を巻き込むことから始まる »

2019年3月30日 (土曜日)

肉は揚げるな

念のため書いておくと、私は唐揚げもトンカツも大好きです。しかし、こうした揚げ物は信頼のある業者のものしか買いません。遠い昔に「唐揚げ詐欺」という記事を書いたような記憶もありますが、唐揚げやトンカツは、業者によっては衣が異常な厚さだったり、肉がほとんどなく脂身でボリュームを紛らわしたりしていることが多く、こうした商品はもはや肉料理ではないので、たこ焼きならぬ、鶏肉焼とでも名称を改めて欲しいと常々感じています。
このように揚げ物は詐欺商品に当たる確率が低くないので、私はスーパーで肉のお惣菜を買うならネギ塩チキンを買います。ネギ塩チキンでも、低調味料ダイエット的にはかなりイマイチな食品ですが、衣や脂身の多い揚げ物に比べれば全然大したことはありません。
きちんと脂身を取り外して、薄い衣で肉に味を引き出している一部の揚げ物を除けば、言い方はきついですが、「口に入れるに値しない」ものが多いのが実情です。そうした現実をふまえると、揚げ肉は食べない、食べるなら品質保証されたブランドだけにするというのは健康・ダイエットの鉄則になると思います。そうすると、これはスーパーでの惣菜購入に留まらず、昼食などのメニュー選びにも波及します。私は、初めて入るお店では絶対に唐揚げ定食やトンカツ定食は頼みません。結果、焼肉定食を注文して脂身たっぷりの焼肉が出てきたら脂身はすべて取り外して食べます。普通に味を濃くした焼肉でこれなのですから、揚げ物肉は到底、一見の店で注文できるものではありません。
私は低調味料ダイエットを提唱していますが、それは省ける炭水化物と脂質をしっかり省いた後の話で、揚げ物の内側に隠された厚い衣や脂身は「絶対にありえない」存在です。というわけで、味コテコテのネギ塩チキンや脂身たっぷりの焼肉は、まあ自助努力で対策できるので、許容範囲内ですが、詐欺的な揚げ物は許容範囲外になります。
肉は揚げて食べるものではなく、屋台などでは絶対に揚げ肉は食べないことが、健康・ダイエットの前提中の前提になるのかと思います。

|

« 選べる特権 | トップページ | 冒険の旅は大人を巻き込むことから始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選べる特権 | トップページ | 冒険の旅は大人を巻き込むことから始まる »