« 迷路+謎解きは男のロマン | トップページ | We have time in the morning »

2019年3月11日 (月曜日)

「スムーズにできた」を怪しめ

慣れた仕事をやると、スムーズにいい仕事が仕上がったと感じることがあります。これを「実力がついた」と感じるのも1つの自信になるでしょう。私は時間対効果を重視してスケジュールを組むので、こうしてできた仕事を後で見直すことはあまりありませんでした。
しかし、いろいろある本を読んでいると、このようにスムーズにできた事こそ、懐疑的に考えて、いろいろな人の意見を取り入れてブラッシュアップすべきと書かれています。スムーズにできた仕事というのは、自分自身あまりその件について考え込めていませんし、新しく得るものもほとんどありません。そこで、周囲の意見を取り入れてブラッシュアップをすると、より精度の高い仕事ができますし、自身の成長にもつながります。
できるかできないか不透明な、初めてやる仕事であればこのような試みをする余裕はありません。ですが、さらっと仕上がった仕事ならこれをする余裕があります。このタイミングこそ、自分の仕事の質を上げて成長までする大きなチャンスなのです。
私は、さらっと終えられる仕事はさっさと済ませて他の新しい挑戦をする時間にあててきました。いろいろと手を広げるのも良いですが、仕事というのはいかに早くするかではなく、いかに精度を高めて相手を感動させて、次の機会をもらえるかが大事になります。やるべきことを絞り、スムーズにできた仕事のブラッシュアップに努めて、良い評価と自身の成長とを両獲りするのが、本当に効率を良くする工夫になります。

|

« 迷路+謎解きは男のロマン | トップページ | We have time in the morning »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スムーズにできた」を怪しめ:

« 迷路+謎解きは男のロマン | トップページ | We have time in the morning »