« 肉は揚げるな | トップページ | 春眠暁を覚えないコツ »

2019年3月31日 (日曜日)

冒険の旅は大人を巻き込むことから始まる

今週の紹介は枚方パークのマジカルボルケーノ。ある理由で最近行っていませんでしたが、久しぶりの登山です。
まずは入口の注意書。雰囲気ありますね。
Img_3592
注意説明のあとボルケーノ探索へ。何があるかな?
Img_3595
冒険の旅ではゲームをしたり・・
Img_3596
縞々きのこの数を数えたりします。これ結構な難題。一体いくつ「縞々きのこ」はあるでしょうか?
Img_3597
最後は火山への玉入れゲーム。これは子どもがタッチパネルをプチプチしてアイスボール(水色のゴムボール)を出し、大人がそれを火口に投げ込んで噴火を抑えるゲーム。参加者が4つのパートに分かれて行い、全パートがクリアしなければならないのですが、私と息子がいるパートは参加した回一度もミスなく全ボールを投げ込んでいます。しかし、よそのパートが、主に付き添いの大人の無関心が原因でクリアできず、結局賞品をもらえず終わってしまいます。それが原因で「やっても無駄だ」と感じて、うちの息子はこのアトラクションを敬遠していましたが、珍しく入った記念で写真を撮りました(笑)。
Img_3601
もちろん、お金を払って参加しているアトラクションの楽しみ方は人それぞれですので、他の大人に玉入れを促進するような意見は私は言いません。
このアトラクションの意図するところは、「お宝が欲しければ大人を巻き込まなければいけないよ」ということなのでしょう。これはとても高いハードル。目先の小さなお宝よりも、大人を巻き込む難しさを知る方がはるかに将来の糧になるとても深いアトラクションだと感じました。

|

« 肉は揚げるな | トップページ | 春眠暁を覚えないコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肉は揚げるな | トップページ | 春眠暁を覚えないコツ »