« 大阪湾の魅力 | トップページ | Make exercise in order to be healthy »

2019年2月 4日 (月曜日)

速さと正確性を両方備えるやり方をみつける

時間は大切ですので、何をするにもスピードは速いにこしたことはありません。ですので、速くできるようトレーニングすることは多くの場面で必要です。そして、ただ速くやるだけなら、そのトレーニングはそれほど難しくないことが多いです。
しかし、物事はただ速くやればいいわけではありません。正確でなければ意味をなさない活動は多々あり、速くすることは、時に正確性を損なう悪手となることがままあります。速くすることと、正確にすることとは、トレードオフの関係にあると考えられがちですが、実は、そのトレードオフ関係は部分的にすぎないことが多いです。
物事を速くするためには、無駄を省いて最短距離を走る必要があります。物事を正確にするためには、重要な場面で自己レビューをし、正確性をチェックしていく必要があります。そのため、自己レビュー手続をいれると最短距離ではなくなるため、トレードオフにあると考えられがちですが、要所で効率よくレビューしながら合理的に進むことは決して、速さの面からも、正確性の面からも間違いではありません。このバランスをとれたやり方を試行錯誤して見出すのが、速く正確に物事をこなすトレーニングです。
こう考えると、最初から「速くやる」ことを考えない方がよいかもしれません。「速くやる」ことを考えると、無駄な作業をすべて省く方向に考えてしまいがちです。しかし、望ましいのは、要所できちっとふりかえっていくこと、これを全体の効率性害さないよううまくねじこんでいくことが大事であるからです。
速く不正確な仕事にはあまり周囲は価値を見出してくれません。「最速」「最短」は考えず、速さと正確性のバランスのとれたベストマッチな方法を見出す視点で物事に取り組むと、両者のうまくバランスのとれたやり方に早く確実にたどりつけるのではないかと思います。

|

« 大阪湾の魅力 | トップページ | Make exercise in order to be healthy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27702/75027234

この記事へのトラックバック一覧です: 速さと正確性を両方備えるやり方をみつける:

« 大阪湾の魅力 | トップページ | Make exercise in order to be healthy »