« 少ない時間で結果を出す | トップページ | 1対1で負けたくない気持ち »

2019年1月 3日 (木曜日)

末脚を残す

不利な状況に陥ってから逆転の一手を探すケースはよくありますが、どうじに後悔するケースも多いです。「もっと早く本気を出していれば」と。逆転自体は可能であっても、時間やその他の資源が不足して逆転に至らないケースを昨年たくさん見てきました。こうした際にタイムマシンに乗って昔に戻ることができれば今度はきちんと勝ち切れるのでしょうが、それは現代の技術では不可能です。また、将来どの時点でどれだけの努力をしておかなければならないか事前に読み切れるケースもそう多くはありません。
こうした中で逆転を成し遂げるために必要なことは、有事に備えて時間をはじめとした余力をきちんと残しておくこと。余裕がある場面でも先手先手でどんどん出来ることを先取りしていざという場面での時間を残しておくことが大事です。
このように余力を残しても使う機会がなければ無駄にしてしまう可能性があるため、一見して選びにくいやり方ですが、余れば何か他のことに活用、たとえば時間が余れば読んだことのない分野の本を読んだりして素養の幅を広げるなど、何らかの活用法はあると思います。
逆転を成し遂げるためには最後のラストスパートを走り抜ける末脚を残しておかねばならず、そのためには、その少し前の段階から計画的に余力を残していかねばなりません。昨年1年間逆転の事例を眺めてきて、本当に逆転を成し遂げる人はこうした前倒しの準備がうまいと実感し、私も今以上に時間やその他の資源を計画的に残す生活を今年はこころがけたいと思います。

|

« 少ない時間で結果を出す | トップページ | 1対1で負けたくない気持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 末脚を残す:

« 少ない時間で結果を出す | トップページ | 1対1で負けたくない気持ち »