« Select important matter and concentrate on it | トップページ | 落ち着く練習 »

2019年1月30日 (水曜日)

○○とはつきあうな

「バカとはつきあうな」という題名の本を書店でみかけることがあります。この本が言いたいことは、「理解力の低い人とは付き合わないほうがよい」ということ。それは、理解力の低い人に物事をわからせようとすると通常よりも時間や労力がかかり、それでも理解してもらえないリスクもあるため、手持ち資源を有効活用するためには理解力のある人を相手にした方が効率的だということです。この理屈はもっともです。
しかし、理解力の水準の設定次第では大多数の人が理解力の低い側に入ってしまうこともあるでしょう。人は何らかのかたちで人とつきあい、信頼を得、様々なものを売り込まなければ生きていけませんが、このように大多数が理解力の低い側に入ってしまう場合では、そうした人と付き合わざるをえません。
また、理解力の乏しい人でもその言動で愉快になることもあります。いわゆるおバカキャラでテレビに出ている芸能人などは、一生つきあうのは困難かもしれませんが、友人として仲良くするのはほとんどの人がウェルカムであないかと思います。
そこでまとめると、理解力の高低で分けるのではなく、よく接するシチュエーションでストレスなく接することができるかを基準にすればよいのではないでしょうか。言動の面白い人は理解力が低くてもストレスなくつきあうことができます。逆に理解力の高い人でも、すべてスバズバ本音トークで、緩むチャンスのない人などはストレスなくつきあうのが難しいかもしれません。
理解力の乏しい人には手間がかかることが多いため、どうしてもストレスを感じやすいのでしょうが、交友関係の現代的戦略を練るならばストレスの有無で判断した方がよいように思います。

|

« Select important matter and concentrate on it | トップページ | 落ち着く練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○○とはつきあうな:

« Select important matter and concentrate on it | トップページ | 落ち着く練習 »