« 好敵手がいるから | トップページ | 湾岸の公園? »

2018年12月29日 (土曜日)

眠い朝はチャンス

夏の間は5時台に起きて、ジムで筋トレしてジョギングまでしてから仕事に出かけた私ですが、この季節は朝の運動を減らして少し遅くまで寝ています。睡眠時間は長くなっているはずですが、それでも朝目覚めたときは夏よりも眠く「今日は運動はやめてもう少しゆっくり寝たい」と思うことが多いです。
今のところ毎朝の運動は欠かさず行っており、大晦日までは頑張って続けようと思いますが、このように眠い体を無理やり起こした日の方が日中の集中力は高く、眠くなることも少ないです。睡眠時間が夏よりも長いのだから当然、とも考えられますが、私は起きた時の状態が影響しているように感じます。
夏の朝、比較的スッキリ起きられるのは、浅い眠りからゆるやかに目覚め状態に移行するから(私の寝室にはクーラーがないため夏場は眠りが浅くなることが多いです)で、最近朝の寝覚めがよくないのは深い眠りからぐっと目覚め状態に移行したからではないかと思います。眠く感じる以上、寝転がっていればもっと眠れるでしょうが、「寝すぎ」はかえって体力を失いがちですので、こうした「まだ眠い」状態でしゃきっと起きるのが最も体力を備えて1日に臨めるのかと思います。
眠い朝はどうしてもゆっくり過ごしたいですが、そこを頑張って起きると充実した1日を過ごせる大きなチャンスになるのかと思います。

|

« 好敵手がいるから | トップページ | 湾岸の公園? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠い朝はチャンス:

« 好敵手がいるから | トップページ | 湾岸の公園? »