« 「自動化」で苦しい時間帯をカット | トップページ | 地下ではなく水上を開拓 »

2018年12月 2日 (日曜日)

金沢旅行に言ってきました(後編)

金沢旅行記後編です。
お昼ご飯の後は、からくり記念館へ。本当は妙立寺を予定していたのですが、小学生以上であることを身分証明書持参で証明しないと入れないようでしたので、子どもが遊べる施設に変更しました。昔ながらの木のおもちゃがいろいろ並んでます。
Img_3348
そこからバスに乗って21世紀美術館へ。カラフルで色が変わる迷路は単純ながらいろいろなかたちで楽しめます。
Img_3351
変な形の檻?わけがわからないにも遊べましたし、遊びながらこういった美術品に触れる経験も大事です。
9cbe27b88fd44b7e93a9e2547ea149c8
これが美術館のメインのプール。このプールを上から見る分には無料で、かなり良心的な美術館でした。
Img_3358
21世紀美術館から斜向かいの兼六園へ。紅葉の綺麗な時期でしたが、ここまで遊び疲れたのか眠ってしまいました。
Img_3359
こうして日帰り金沢の旅を満喫することができました。今回は定番スポットばかり行きましたが、金沢には魅力あるコンテンツが豊富ですので、何度行っても楽しめる優れた観光地だと再認識しました。

|

« 「自動化」で苦しい時間帯をカット | トップページ | 地下ではなく水上を開拓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢旅行に言ってきました(後編):

« 「自動化」で苦しい時間帯をカット | トップページ | 地下ではなく水上を開拓 »