« 調味料を使わない料理の本命効果と副作用 | トップページ | イノベーションを起こすことを過大評価しない »

2018年11月18日 (日曜日)

阪神まつり

阪神尼崎車庫で行われた阪神まつりに参加してきました。鉄道車庫イベントは京阪は毎年行っているのですが、阪神は抽選に当たって今年がはじめて。
最新の電車が間近で目の前に見られるなど、スペースをうまくいかした構成でした。
Img_3297
会場内の4箇所でのクイズ。もちろんただのクイズではなく、人気アトラクションの内容と絡んだ出題になっていて、企画内での関連性もしっかりしています。
Img_3295
車庫内のイベントもいろいろありました。が、行列が長く、結局いろいろ見て歩くだけでした。
Img_3299
お馴染みの洗車機通過。京阪の企画に比べて車両数が少ないのですが、洗車機を通り時の迫力はたっぷりです。
Img_3306_2
こちらはトラバーサー乗車体験。トラバーサーは手動で操作するため、回によってピタリとレールに合ったり、急ブレーキで転倒しそうになったり品質にばらつきがありますが、空の下で乗り物に乗る爽快感があります。向こうには走行している阪神電車も見えました。
Img_3316
京阪の企画と比べると、全体的に企画は物足りず、物販重視だったように感じます。参加者が抽選なのは、京阪は駅から遠いのに対して阪神は特急停車駅の駅前というアクセスの違いにあるのかと思います。とはいえ、2~3時間楽しむ分には適度な待ち時間のアトラクションが結構あり、十分に充実した休日を過ごせるでしょう。

|

« 調味料を使わない料理の本命効果と副作用 | トップページ | イノベーションを起こすことを過大評価しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神まつり:

« 調味料を使わない料理の本命効果と副作用 | トップページ | イノベーションを起こすことを過大評価しない »