« ゴールを近くに幻想する、ただしそこで止まらない | トップページ | 中学生の教材を逆に読む »

2018年11月11日 (日曜日)

自然の中の子どもの国

今週は近鉄学園前駅から大渕池公園(西)に行ってきました。日中は汗ばむ陽気だったのですが、学園前駅に着くと「寒っ!」そしてさらに自然の中に入っていき、児童広場という遊具がたくさんある場所にでました。
まずは定番の複合遊具でウォームアップ。
Img_3266
そして男子大好きターザンロープ。すいていたので何回も楽しめました。
Img_3267
その向こうにある大型複合遊具は登ったり渡ったり応用度が高く何度も遊べます。
6c36cd0217e14628825ee23926505659
これは見たことのない遊具。苦労しながら最後にはきちんとできるようになりました。
Img_3272
そして大型すべり台。こちらもすいていて並ばずにスムーズに楽しめました。
769241f54489435197e47c46b0e39195
スロープ登りも初体験。くぼみに足をかけてゆっくりじっくり登れました。
14dc9e4f2af443f7b76bb9bf915ad9c6
この季節なので自然の中で過ごすと気持ちがいいです。ここにたどりつくために適度に運動もできて、疲れたらバスも通っているため便利です。運動の秋、適度に運動して綺麗な空気を吸っておいしいものを食べる、良い休日を過ごすにはうってつけの公園かと思います。

|

« ゴールを近くに幻想する、ただしそこで止まらない | トップページ | 中学生の教材を逆に読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の中の子どもの国:

« ゴールを近くに幻想する、ただしそこで止まらない | トップページ | 中学生の教材を逆に読む »