« それは才能じゃなくて興味 | トップページ | 慣れたらそれが当たり前になる »

2018年11月23日 (金曜日)

頑張ってもうまくいかないとき・・・する

ある目標に向かって一生懸命頑張っているのに結果が伴わない、というのが一番辛い時期です。ここで、「結果が出ないからやめる」と決断する人もいますが、これが最悪の決断で今まで頑張ってきたことが水泡に帰してしまいます。
ではどうすればよいかというと、1つは自分を信じて続けることです。努力量と結果は決して正比例せず、往々にして結果の方が遅く訪れます。ですので、結果がでるまで頑張り続ける、というのが正攻法です。
もう1つは、少し気分転換に変わったことをやってみることです。もちろん全然違うことを初めてしまうと、一度やめて新しい取り組みをするフレッシュスタートになってしまってあまり意味がなくなりますので、目標に向けたアプローチを少しだけずらしてみるのです。これにより、結果を出すために足りなかった弱点が補えたり、それまで頑張ってきたアプローチとのシナジーが生まれたりすることが期待できます。
個の成長は頑張り続けたら必ず達成できます。それは外部環境に依存しない、自分ワールド内での出来事だからです。そのため、やり始めたことを途中でやめてしまうのが一番まずい判断。頑張ってもうまくいかないときはとてもしんどいですが、決してやめるという選択肢はとらず、頑張って続ける道を選んでください。

|

« それは才能じゃなくて興味 | トップページ | 慣れたらそれが当たり前になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ってもうまくいかないとき・・・する:

« それは才能じゃなくて興味 | トップページ | 慣れたらそれが当たり前になる »