« 本は端折らず5回読め | トップページ | 斑鳩の里へ »

2018年10月 6日 (土曜日)

休憩のタイミング

私は毎日30~40分程度の筋トレをジムで行っていますが、先日、多忙により、1日スキップしてその翌日に2日分のトレーニングを行いました。1日あけた後のトレーニング時にものすごく身体が軽く、2日分のトレーニングは全く苦でなかったのですが、その翌日に猛烈な筋肉痛に襲われました。
筋トレの基本は超回復のサイクルを遵守してどんどんマックスを伸ばしていくことで、私も毎日部位を変えながら4日サイクルのトレーニングをずっと続けています。これはセオリー通りなのですが、身体の回復は理屈通りには行かず、他の活動量や食事の量にも左右されるということでしょう。
ですので、超回復のサイクルを守るというセオリーをベースにしつつ、そのサイクルの間の様々な要素を考慮して合理的に(×主観的に)身体を休ませる時間・タイミングを調整することが大事です。
真面目な人、向上心の高い人はついついこのサイクルを短くしようとしがちであり、目標なくトレーニングしている人や飽きてきた人はこのサイクルを長くしがちです。しかしそのどちらも正しくなく、正解はトレーニングでオールアウトした後、過去の自分を超えたピーク値まで回復したタイミングで次のトレーニングをすること。これは自分の身体と相談しながら経験的に判断するより他ありません。スケジュールを遵守するのはある意味簡単ですが、そこをもう1歩先に進めるかで、より効率よくトレーニングできるかが変わってくるわけです。

|

« 本は端折らず5回読め | トップページ | 斑鳩の里へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休憩のタイミング:

« 本は端折らず5回読め | トップページ | 斑鳩の里へ »