« バラが見頃です | トップページ | To be cheap is a strong weapon but.. »

2018年10月22日 (月曜日)

持たせるイメージはポジティブに

私は臆病なので、一度失敗すると、同じ失敗を繰り返さないかとても不安になります。その不安が謙虚な気持ちで頑張る方向に作用すれば良いのですが、「もう失敗してはいけない」と自分を追い込む方向に作用するとどんどん壊れていきます。
インターネットで何かのハードルをこえる方法を検索する際、「・・・成功する方法」と検索すると数は多くないもののそれなりのサイトにヒットしますが、「・・・失敗しない方法」とか、「・・・失敗したらどうなるか」といった検索をすると、一定割合でネガティブなサイトがヒットして余計に気持ちが沈みがちです。
我々は失敗すると「もう失敗できない」と思いがちですし、周りも「もう失敗するな」と厳しい言葉を投げがちです。それは良い方向に作用する可能性もあるにはありますが、より高い可能性を求めるなら、「失敗」ではなく、「成功」を想起させる方向に導く方が有効です。
ミスをして組織に迷惑をかけて、何食わない顔をしていたら周囲は不愉快ですし、そうさせるように優しい言葉をかけるのは、通常考えられません。しかし、よくよく考えればその方が得なのです。失敗をしたら反省をしてそれを次の機会に生かさなければいけません。これは絶対に省いてはならない活動ですが、要はそれを引きずらないこと。きちんと反省会が済めば、そのあとは切り替えて「もう失敗したから次はきっと成功する」とポジティブにイメージし、リラックスして物事に取り組むのが、失敗できない局面に立ち向かう逆説的な工夫になります。

|

« バラが見頃です | トップページ | To be cheap is a strong weapon but.. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持たせるイメージはポジティブに:

« バラが見頃です | トップページ | To be cheap is a strong weapon but.. »