« 「30分運動」の意味 | トップページ | 秋の夜長 »

2018年9月30日 (日曜日)

路面電車の走る公園

今週の紹介は梅小路公園。京都駅徒歩圏内の大型公園です。
東から入ると遊具エリアより前に路面電車エリアがあります。この路面電車、手前の2つは売店です。
Img_3166
そして奥の2つは自由利用でき、運転体験もできます。
Img_3170
続いて遊具エリアへ。まずは6歳以上対象の遊具から。
Img_3172
縄くぐりなど、あまり見かけない仕掛けが多く楽しめる遊具です。
Img_3177
続いて6歳以下対象の遊具。しかし、これ本当に6歳以下向け?
Img_3181
登ったり降りたり、未就学児にはやや難易度の高い遊具のように思います。
Img_3185
その隣にはハンモック。先には路面電車の駅も見えます。
1
最後は縄の木。1人で遊ぶにはそう難しくはないのですが、たくさんの子が登ってゆさゆさ揺らすと難易度が高くなります。向こうには京都タワーが見えますねぇ。
Img_3190
水族館と鉄道博物館のある公園ですが、そこまで行かなくても十分楽しめる充実した公園です。インバウンドの影響か、バスはとても混雑してなかなか進みませんので、京都駅から歩いていくのが最善のアクセスかと思います。

|

« 「30分運動」の意味 | トップページ | 秋の夜長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車の走る公園:

« 「30分運動」の意味 | トップページ | 秋の夜長 »