« あえて面倒な道を選ぶ | トップページ | しまじろうと遊ぼう! »

2018年8月 4日 (土曜日)

ただ仲間の多いところに行くだけでなく

私は東京出張が結構あり、その際は、比較的皇居に近いホテルをとって朝ランを日課にしています。うちの周りで中之島ランをする際にはあまり一緒に走る人がいないので自分のペースで走れるのですが、皇居は走る人もたくさんいて、そのペースも様々です。
私は普段1キロ5分ペースで走るのですが、皇居ランをすると私のこのペースは早い方になります。ですので、少し走れば追い抜ける人が見えてきて、頑張って追い抜くのですが、追い抜いてそこでペースを落とすと感じ悪いので、そのままのペースで抜き去ります。すると、さらに追い抜ける人が見えてきて・・のループで本来の自分のペースより上がり普段より結構しんどい思いをします。
私は1キロ5分ペースで走って、大体皇居1周で20人ほど抜いて4~5人ほどに抜かれます。私を抜く人はあっさり抜いていきますので、マラソンランナーペースの1キロ3分ペースかそれに匹敵するくらいのペースで走っているのでしょう。対して、私が抜く人は私より遅いので1キロ6~7分ペースと推定されます。それが皇居ランの最大勢力。
話が少し変わるのですが、ジムで運動しようと志したものの、周囲のレベルが高すぎ、または低すぎで続けられなかったという人は少なくないのではないかと思います。健康やダイエットのために機会や仲間を求めるのは常套ですが、そのレベルがミスマッチすればなかなか続けるのが困難になってしまいます。ですので、単に仲間が多いところに行くのではなく、レベルの近い仲間が多くいるところに身を置くのが中長期的に有効です。
皇居ランは首都圏のガチランナーと初心者ランナーに合った場で、私のような中途半端な立ち位置のランナーはたまに楽しむ程度にしか利用しにくいところだと思います。

|

« あえて面倒な道を選ぶ | トップページ | しまじろうと遊ぼう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ仲間の多いところに行くだけでなく:

« あえて面倒な道を選ぶ | トップページ | しまじろうと遊ぼう! »