« 体は「いつも通り」を欲している | トップページ | デッドポイントを乗り越えろ »

2018年6月24日 (日曜日)

高架下の砂の上のツインドラゴン

日中とても暑くなってきました。梅雨までは外で遊ばせたいですが日差しの厳しい中で遊ばせるのもどうかと思案して考えた行き先は川西能勢口駅近くのドラゴンランド。
高速道路の高架下に大きな砂場があり、その上に2匹の長い龍の遊具があります。
入口はこんな感じ。なんかこんなダンジョンがドラクエ8にあったような・・
Img_2805
途中には滑り台あり登るエリアあり冒険チックに楽しめます。
Img_2809
青い龍は途中回転しています。ジェットコースターですか?
Img_2813
縄登りエリアがあるのも嬉しいポイントです。
Img_2819
青龍の尻尾はこんな感じでした。
Img_2817
青き龍と白き龍交わるところに宝あり・・とはいっていませんが、その場所を掘り掘りしていました。
Img_2823
日中とても暑い1日でしたが、高架下のため日陰で非常に涼しく快適に遊ぶことができました。駅からもそう遠くなく、直射日光を避けて外で遊ばせるにはもってこいの公園だと思います。

|

« 体は「いつも通り」を欲している | トップページ | デッドポイントを乗り越えろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高架下の砂の上のツインドラゴン:

« 体は「いつも通り」を欲している | トップページ | デッドポイントを乗り越えろ »