« シナジーよりも先に考えるべきこと | トップページ | 小さい仕事は記憶して後回し »

2018年4月19日 (木曜日)

独自の手を編み出す力

相談者:大儲けしたい。よい方法はないか
回答者:今までにない新しい価値を付加した商品やサービスを売るのがセオリー
相談者:そんな不確かな方法ではなくて、確実に儲ける方法が知りたいんだよ!
こんなやりとりは様々な業界でなされているのだと思います。こんな相談者に返す答えは1つ「確実に儲ける方法があれば既に多くの人が実践していて既に飽和状態になっています」
成功者のフォロワーとしてモノマネで生き延びている企業はありますが、決して大きな成功は得ていませんし、訴訟を提起されるリスクはつきまといます。
大きく成功するコツ、成功者を逆転する方法は、今までにない新しい方法を考え出すことです。最近新しく出てきた成功者は皆、若い頃から意欲的に新しい発想を捻出することに取り組み、その成果が社会のニーズとマッチして一気に伸びた人ばかりです。
こんな商品/サービスがあればいいな、という発想をまず行い、それを知人に相談するなりして意見を得てブラッシュアップする、そして売れるレベルに達したら一気に事業化する、というのが急成長・大逆転のセオリーです。
これに対して安全志向を捨てきれない人がかなりたくさんいます。ローリスクハイリターン物件を気長に待つ戦略であれば問題ありませんが、成功を求めるならば、最初は失敗覚悟でいろいろ挑戦してみることが大事です。その失敗が経験になり、成功の一手・逆転の一手を生み出す糧になります。
成功したければ、逆転したければ、日頃からいろいろ考え、発想の幅を広げ、時にリスキーな行動も試して自分を磨くことが必要です。その失敗や苦渋といったコストをコントロールして、成功するまで続けるのが本当のセオリーなのでしょう。

|

« シナジーよりも先に考えるべきこと | トップページ | 小さい仕事は記憶して後回し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独自の手を編み出す力:

« シナジーよりも先に考えるべきこと | トップページ | 小さい仕事は記憶して後回し »