« 「宅配」は早晩消え去る | トップページ | イベントがあればとりあえず任意で飲み会 »

2018年2月20日 (火曜日)

正しいルールでも相手によっては押し付けない

優先座席に座っていたことに腹を立てられて刺される、エスカレーターで片側に寄っていなかったため突き飛ばされる、高速道路で制限速度で走行していたら煽られる、こんなニュースを見る度に、世の中おかしいと感じます。
正しいルールは、「優先座席は譲り合いの精神で使うべきであるが義務ではない」、「エスカレーターは片側に寄らない・歩かないのが正しい乗り方」、「高速道路では制限素速度を守らなければいけない」が正しいルールです。
正しいルールを主張することはとても大事なこと、しかし、それは相手を見て行った方がよいです。
すなわち、冒頭に挙げた3種類の犯罪者は、いずれも、誤ったルールを理解しており、かつ、相手を見下しています。こうした人には、正論を述べても、逆に危険な対応をされるおそれが生じるばかりです。
法律・ルールは自分が守るだけでなく、周囲に守らせるにも社会人の役割ですが、危険を負ってまでするのは警察に任せればよいと思います。
ですので、このような変な輩に誤ったルールで絡まれた場合、決してその誤ったルールに便乗してはいけませんが、相手に正しいルールを押し付けず、その場は譲って、速やかに距離を置くのが自衛も含めて賢い対応かと思います。
おかしな輩は、ルールを逸脱しておかしな輩なので、正論で従わせることは困難です。悔しさはぐっとこらえて、自衛のために退く、という選択肢の大事さをしっかり意識いただければと思います。

|

« 「宅配」は早晩消え去る | トップページ | イベントがあればとりあえず任意で飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しいルールでも相手によっては押し付けない:

« 「宅配」は早晩消え去る | トップページ | イベントがあればとりあえず任意で飲み会 »