« 苦手分野を重点的に! | トップページ | 見てもらいたい »

2018年2月27日 (火曜日)

速度規制を厳格に

都心部では自動車は非常に良く交通法規を守っています。車が多くて速度を出せない、死角が多くて危険、警察の監視も厳しいといった事情もあるのでしょうが、きちんと交通法規が遵守されているため、子どもが飛び出しても車がブレーキをかけて止まることが間に合うケースもあります。
逆に、高速道路や地方の道路では、特に制限速度があまり守られていません。都心部では自動車の代わりに自転車が、速度超過やながら運転で歩行者の大きな危険を生じさせています。
この2つを比較して、自動車という大きな力を利用していても、一旦停止や制限速度を重視して、要は制御可能な速度で走行していれば、予測できない状態に陥ってもうまく事故を回避できる可能性が増えます。
これに対し、制御不能な速度で走っていると、事故の回避は不可能であり、不可能であるからと、相手に責任を押し付けて紛争となったり、救護義務を果たさず逃げてしまうというような意識につながりがちです。
ですので、交通法規の規制の基本はスピードを出し過ぎないようにすること。自動車や自転車は速く移動する手段ではなく、快適かつ安全に移動できる手段に位置づけるべきです。
スピード感はVRや専用の娯楽施設で楽しむようにし、社会内での車の移動は速度規制を厳格に行う方向に進めれば、歩行者が安心できる安全な社会に近づいていくと思います。

|

« 苦手分野を重点的に! | トップページ | 見てもらいたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速度規制を厳格に:

« 苦手分野を重点的に! | トップページ | 見てもらいたい »