« Condition of severe cold day | トップページ | レールを踏み外さず継続すること »

2018年2月 2日 (金曜日)

確率の高い戦い方

スポーツで格下が格上の相手にとる戦術は守備から入ることが多いです。野球でいえば、守備率を8割から9割にあげる、被打率を3割から2割に下げるのは、攻撃での打率や出塁率を1割あげるよりも高い確率で実現可能だからです。
バスケットボールのように得点をとりあうスポーツでもFGの成功率は3~5割。シュートの成功率をあげるよりも、相手のシュート成功率を下げる方が高い確率でできるので、守備的な試合展開になりがちです。
このように、逆転の一手は、最も高い確率で実現できる手法をとるのがセオリーです。そして、一般的な成功率が7~8割程度の事はそれを下げるよりもあげる方が確率が高く、一般的な成功率が2~3割程度の事はそれをあげるよりも下げる方が確率が高いことが多いです。
決して何でもかんでも守備的に、消極的にいけばよいというわけではなく、成功率をあげる努力をした方がよいのか、下げる努力をした方がよいのかを確率的に考えて最もやりやすいやり方を選ぶべきです。
受験でいえば、苦手科目で10点上積みするよりも、得意科目で10点上積みする方がまずは可能性が高いでしょう。しかし、得意科目の点数が高くなってくるとどこかで、苦手科目のフォローに軸足を移した方が点が伸びる転換点が訪れます。
状況もふまえ、今、最も確率は高いやり方は何かを見極めてそれを徹底することが、逆転を成し遂げる非常に基本的な考え方です。

|

« Condition of severe cold day | トップページ | レールを踏み外さず継続すること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確率の高い戦い方:

« Condition of severe cold day | トップページ | レールを踏み外さず継続すること »