« 仕掛けるなら最後まで | トップページ | 近鉄沿線の穴場の公園 »

2018年1月27日 (土曜日)

同じパターンで複数の成果を得る

人にはそれぞれ得意なパターンというものがあると思います。コツコツ小さい事を積み重ねるのが得意な人、一夜漬けが得意な人、周囲の助けを得るのが得意な人など。
自分がどのパターンが得意であるかを認識し、その得意なパターンでいくつか成果をあげてみましょう。そうすると、その成果が客観的な裏付けとなり、コツコツ小さい事を積み重ねるのが得意な人、一夜漬けが得意な人、周囲の助けを得るのが得意な人という理解が周囲に広まります。
これは採用面接などで自分の長所を説明する際などに役立ちます。大学入試や、その他の難題に取り組むにあたり、自分の得意なパターンに持ち込んでクリアしてことを説明できれば、相手に自分が何が得意であるか理解してもらえると思います。
私は小さいころから短時間に大きな事をすることは全くできず、完全にコツコツ小さい事を積み重ねる凡事徹底型。しかし、これまでの苦労をすべて凡事徹底で説明すると、ほとんどの人にコツコツ小さな事を積み重ねることの重大性を理解していただけます。
個の成長には、人それぞれ得意なパターンがあり、そのパターンでいくつか結果を出して周囲にも認知してもらい、さらに自信を深めて得意パターンを磨く。効率的な成長の鍵はこのスパイラルを活かしていくことにあるのだと思います。

|

« 仕掛けるなら最後まで | トップページ | 近鉄沿線の穴場の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じパターンで複数の成果を得る:

« 仕掛けるなら最後まで | トップページ | 近鉄沿線の穴場の公園 »